祝・初デート!暴かれたシンデレラの魔法とウソ

祝・初デート!暴かれたシンデレラの魔法とウソ

1月29日放送 第3話あらすじ


■祝・初デート!暴かれたシンデレラの魔法とウソ





倉下月海(芳根京子)は、クラゲのドレスを作ろうと言い出した鯉淵蔵之介(瀬戸康史)を信じられなかった。しかし、蔵之介は本気。月海の部屋で図鑑を見た蔵之介は、早速ドレスのデザインをスケッチする。すると月海は全然違うと、自分が描いたハナガサクラゲのデッサンを見せた。蔵之介は思わず、こんなドレスがあったら欲しいと言う。そこに、ばんばさん(松井玲奈)が、風呂が空いたと月海を呼びに来た。男の格好だった蔵之介は姿を消す。





蔵之介が家に帰ると修(工藤阿須加)が部屋に来た。修は月海と会いたいがどうすれば良いかわからないでいた。月海と付き合わせると言った約束がまだ有効かと蔵之介に問う修。すると蔵之介は修に月海に声をかけると請け負う。





『天水館』に行った蔵之介は修とデートするよう月海に告げた。月海は行きたくないと即答。修と稲荷翔子(泉里香)が交際していると思っていたからだ。蔵之介は直接修に聞いてみれば良いと言うが、月海には無理。さらに男性とデートなどしたら『天水館』にいられなくなると続ける月海に、蔵之介は強引にメイクを施して出かけさせる。





月海と修は無事に落ち合うがギクシャクしたデートが続く。そんな中、メガネをかけた月海を見た修は『天水館』で気色悪いと言ってしまった女性だと気づく。一方、蔵之介は“尼〜ず”にクラゲのドレスを作ると宣言。気乗りしない面々に、蔵之介はドレスで儲けた金で『天水館』を救おうと言いだす。


月海が『天水館』に帰ると、蔵之介は本格的にドレス作りを始める。自分の体に合わせて、月海にドレスの形に布を切らせた。

その頃、家に帰った修を稲荷が訪ねていた。電話では断られてしまうため、稲荷は修にデートの約束を取り付けに来たのだ。修は自分も話したいことがあるとデートの約束をする。





蔵之介は月海が大まかに切った布を千絵子(富山えり子)にミシン掛けしてもらうが、ドレスにはほど遠い代物。すると月海がハナガサクラゲはこんなものではないと黙々とハサミで裁断を始める。形になってくるのだが、蔵之介はスカートの下にパニエを穿いたらどうかと家に取りに帰った。

次の日、『天水館』に電話した蔵之介は、“尼~ず”たちにミシンを持って自宅に来いと呼んだ。修に会いたくないとしり込みする月海を連れて、ジジ様(木南晴夏)たちは蔵之介の家へ。蔵之介の部屋に入ると、パールのネックレスを見た月海の表情が変わる。おもむろにネックレスを壊すと、千絵子たちの手を借りてバラバラになったパールをドレスにつけ始めたのだ。





修は稲荷と会っていた。修は好きな人がいると稲荷に話し出す。そして、月海をメイクと服で『天水館』にいる時は別人と勘違いしていたことを稲荷に告白する。そんな時、花森よしお(要潤)が修の携帯に杉本(浜野謙太)と間違えて電話をかけてしまう。杉本は花森の依頼で修と稲荷を尾行していたのだ。これで、慶一郎(北大路欣也)の関与も修にばれてしまう。





月海のパールアレンジが完成。蔵之介は着てみるからと、ジジ様と千絵子を部屋から出した。屋敷を探索するジジ様たちは慶一郎に会い、リビングで一緒にお茶を飲むことになる。そして、慶一郎は飾られていた家族写真を見せ、これが長男だとジジ様たちに教える。それは、男の恰好をした蔵之介だった。

そんなことになっているとは知らない蔵之介は、ハナガサクラゲのドレスに大満足。次のクラゲのデザインを月海にうながし、送って行こうと玄関に行くと修が帰って来た。修の傍らには稲荷がいる。修は先ほど話したのは月海だと稲荷に紹介。だが、稲荷はベッドでの修との2ショット写真を月海に見せる。さらに稲荷は修が月海を気持ちの悪いオタクだと思っていたと話したなどと嘘をつく。月海はいたたまれずに走り去った。





蔵之介は月海に謝りに行くよう修に告げる。しかし、修はメガネをかけた月海を彼女だと気づかなかったこと。そして好きになったのは着飾った方の月海だったのかと戸惑いを隠せないでいた。あきれた蔵之介は、これ以上、月海を傷つけるなと出て行く。蔵之介は屋台で飲んで酔いつぶれた月海を見つけ、『天水館』に運び込んだ。

次の日、月海が目覚めるとまややが緊急事態だと飛び込んで来る。ジジ様と千絵子が事実を問いただすため、蔵之介を喫茶店に呼び出したのだ。まややとばんばさんが蔵之介にだまされていたと月海に話していると、修が訪ねてきた。月海と話をしたいと言う修だが、まややたちは追い払おうとする。





■番組情報


<タイトル>



『海月姫』


<放送日時>



2018年1月29日21時~21時54分放送


<出演者>



芳根京子、瀬戸康史、工藤阿須加、木南晴夏、松井玲奈、内田理央、富山えり子 他



カテゴリ