年下男子の恋愛対象になる方法

年下男子の恋愛対象になる方法

気になる男子が年下となると、遠慮がちになってしまったり、自分の気持ちにセーブをかけてしまったりという事が多くなってしまいませんか?

皆さんの中にも「どうせ相手にして貰えない」と諦めた人もいるのではないでしょうか?


彼が年下の場合はいきなりガンガン押すよりも、まずは相手の恋愛対象に入る事が重要です。

そこで今回は「年下男子の恋愛対象になる方法」をご紹介します。



1:年齢差を感じさせない


もちろん年齢の差があるのは現実ですから、どうしようもない事も多々あります。

しかし、自分からそれを匂わすような「もう年だからさ~」などの発言や、見た目を気にしない服装や行動には気を付けた方が良いでしょう。

やっぱり世代が違うなと思われたら、あなたを女子としてみて貰う事が出来なくなってします。


2:相手を立てる


年下扱いをされる事を良く思わない男子も多いので、人として尊重出来る部分はしっかりと立ててあげる事が大事です。


年下でも尊敬出来る所はたくさんあるはずです、今のあなたの価値観で見るのではなく自分が同じ年齢だった時はどうだったかで判断するのが良いでしょう。

良かれと思ってアドバイス等をしてしまう事があると思いますが、ウザいと思われる原因になってしまう可能性もありますので注意しましょう。


3:ギャップを使う


頼れる姉御肌タイプの弱気な部分を見たり、バリバリ仕事が出来るキャリアウーマンタイプに「お願いがあるの」と相談を持ち掛けられたりすると、やはり男心は刺激されるでしょう。

ギャップを見せて一度ドッキとさせる事が出来れば、相手はあなたを女子として意識するようになります。

年齢の幅が大きい程、ギャップの幅も大きくなりますから利用しない手はないですよ。


いかがですか?

年下男子を相手にする場合は、心の余裕を持って行動する事が大事です。切羽詰っている感が出てしまうと、引かれてしまいますので気を付けましょう。(神伊里砂/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ