覇穹 封神演義 週刊感想コラムのまとめ

覇穹 封神演義 週刊感想コラムのまとめ

仙界大戦、開幕ーーーーー



現代から三千年以上前の古代中国、殷王朝時代。時の皇帝・紂王は、文武両道に長けた名君であった。


だが、絶世の美女・妲己を皇后に迎えて以来、かつの名君は、魂の脱穀のような状態に変わり果ててしまう。邪心を持つ仙女・妲己の術によって、紂王はあやつり人形と化しているのだ。妲己とその仲間たちは、王朝を支配し、民を食い物にしながら、自分たちは贅沢三昧の日々を送っていた。


そんな人間界を救うために、悪しき仙人。道士たちを神界に封じ込める”封神計画”が実行に移された。


公式サイトより引用



覇穹 封神演義 は90年代に「週刊少年ジャンプ」で連載され、過去にもアニメ化を果たした人気作が再び戻ってきた!この絶賛放送中のこのアニメを、毎週放送をした後に公開する感想コラムのまとめページを制作しました。この週刊コラム制作を担当するのは、あにぶライターの星崎梓さんです。





Contents

1 覇穹 封神演義 第1話「封神の書」【感想コラム】2 覇穹 封神演義 第2話「哪吒」太公望の頭脳プレイ【感想コラム】3 覇穹 封神演義 第3話「楊戩」胡喜媚もちらみせ【感想コラム】4 覇穹 封神演義 第4話「武成王造反」【感想コラム】
覇穹 封神演義 第1話「封神の書」【感想コラム】


冒頭からいきなり太公望VS聞仲(ぶんちゅう)のシーンが描かれました。初見の方はなんのこっちゃなシーンかもしれませんが、ファンサービス的な意図もあるのでしょうか。ここは恐らく、今回のアニメ化において最も重要なシーン。


多くのファンが映像化を望んでいた、過去のアニメでは描かれなかった名シーンです。


覇穹 封神演義 第1話「封神の書」の続きを読む


覇穹 封神演義 第2話「哪吒」太公望の頭脳プレイ【感想コラム】


OP明けから、前回の続きです。早くもぼーっとしていて、だらけモードの太公望。でも実はちゃんと考えていたりもします。


一方、殷(いん)には超重要キャラクターである聞仲(ぶんちゅう)と、黄飛虎(こうひこ)が会話をしていました。


覇穹 封神演義 第2話「哪吒」の続きを読む


覇穹 封神演義 第3話「楊戩」胡喜媚もちらみせ【感想コラム】

覇穹 封神演義 第3話「楊戩」胡喜媚もちらみせ【感想コラム】
太公望の前に、再び姿をあらわす妲己。「あなた達を亡き者にするためよん」と言う妲己ですが、太公望は爆笑。雰囲気や話し方から、その妲己が偽者であると見抜いたのです。

その正体は、楊戩(ようぜん)というイケメンでした。


覇穹 封神演義 第3話「楊戩」の続きを読む


覇穹 封神演義 第4話「武成王造反」【感想コラム】

覇穹 封神演義 第4話「武成王造反」お待ちかねのハンバーグ!カットシーン補足もします【感想コラム】
冒頭に黄天化が登場。今回のアニメ化は仙界大戦編をメインに描くもの――だと思うのですが、ここでのチラ見せは“その後”のシーンでした。大戦後もやるのでしょうか?


覇穹 封神演義 第4話「武成王造反」の続きを読む



毎週放送のアニメを見て続き物の感想コラムを作ってみたい!そんなコラムニストなあなたは、是非あにぶでコラムを入稿してみませんか?ライター募集のページからいつでもライターとして活躍する事ができますよ!
「週刊少年ジャンプ」の名作『 封神演義 』、 OPは『ラブライブ!』で有名な内田彩さんもカバーしたことのある超名曲!!





 


(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ