「妊活に励む夫婦の元に双方の母親達が登場!更なる大波乱の幕開け!」

「妊活に励む夫婦の元に双方の母親達が登場!更なる大波乱の幕開け!」

2月8日(木)放送 あらすじ


■『隣の家族は青く見える』第4話





奈々(深田恭子)は、担当医の片岡(伊藤かずえ)から、人工授精へのステップアップを勧められる。

奈々が自宅に戻ると、大器(松山ケンイチ)の母・聡子(高畑淳子)が来ていた。聡子は、差し入れの食材と一緒に、体に良いというジュースや冷え予防の靴下、いくつもの子宝グッズを持参し、奈々を困惑させる。





渉(眞島秀和)は、朔(北村匠海)から、留美(橋本マナミ)のことをいつまでだますつもりなのかと問われる。女性の好意を利用して自分のセクシャリティをカモフラージュするのは最低だというのだ。渉は、朔の言葉に同意するものの、古い価値観に縛られた両親のもとで育ち、ゲイであることを必死に隠して生きてきた自分は今さら変えられない、と答える。



同じころ、ちひろ(高橋メアリージュン)は、引っ越しに備えて荷造りを始めていた。それを見た亮司(平山浩行)はショックを受けるが、彼女を引き止めることができない。



仕事を終えて帰宅した大器は、棚に並んだ子宝グッズの数々を見てあ然となる。その際、奈々は、人工授精を勧められたことを大器に告げた。すると大器は、理屈ではわかっていても抵抗感があると言い出す。



一方、深雪(真飛聖)は、次女・萌香(古川凛)の誕生会の招待状を持って五十嵐家を訪れる。そこで深雪は、ちひろや渉たちと仲直りもしたいので、招待状を渡してほしい、と奈々に頼む。







そんな折、奈々の母・春枝(原日出子)が伊豆から上京してくる。日光で開かれる同窓会に出席するにあたり、奈々のもとに立ち寄ったのだ。奈々は、不妊治療のことを春枝に打ち明けた。すると春枝は、子どもは自然に任せる方が良い、と言って治療に反対する。そこに帰宅した大器は、ふたりの空気を察して明るく振る舞った。が、春枝の反対にショックを受けた奈々は、不妊治療を諦めるしかないかな、と言い出し……。





あくる日、奈々は深雪と一緒に誕生会の飾りつけをする。足りなくなった紙テープを買いに出かけた奈々は、その帰り、人工授精関連の本を探して図書館を訪れる。そこで奈々は、いつものようにここで時間を潰していた真一郎(野間口徹)と出くわし、持っていた本を見られてしまう。

同じころ、大器は、妹の琴音(伊藤沙莉)に呼び出されていた。無痛分娩を望む琴音に対し、夫の啓太(前原滉)が自然分娩じゃないと子どもに愛情がわかないなどと言い出し困っているのだという。「自然神話」に取りつかれた人は説明してもなかなか納得しない、という琴音の言葉が、大器の胸に刺さった。





奈々が帰宅すると、コーポラティブハウスのエントランスに人だかりが出来ていた。そこには、渉が同性愛者であることを明かすビラが貼られていたのだ。渉曰く、誰の仕業か心当たりはないという。奈々は、一方的に人を傷つけるなんて卑怯者のやることだ、と怒りが収まらない。しかしそのビラは、渉が働く建築事務所のポストにも入れられていた。

朔は、堂々としていれば大丈夫だと渉を励ますと、エントランスに自ら作った「心のやさしいゲイカップルの家です」という張り紙をする。渉は、慌ててそれをはがすと、こんなことに振り回されて暮らすのは嫌なんだ、と朔に告げ……。





萌香の誕生会の日。奈々たちは、それぞれプレゼントを用意して、共有スペースに集まっていた。遅れてやってきた深雪は、誕生会は中止し、緊急の住民会議を提案する。そこで深雪は、渉や朔のことを非難し、今のままではこのコーポラティブハウス自体が好奇の目で見られ、子どもの教育上にも良くないと主張する。それに対して奈々は、人は誰でも自分が望む幸せを手に入れようと努力する権利があるはずだ、と反発した。すると次の瞬間、朔が大器に抱きついた。奈々の言葉に感動したが、奈々に抱きつくわけにはいかないので大器に抱きついたらしい。それを見て叫び、家に戻ってしまう深雪。奈々は、そんな深雪のことを気にするが……。








その夜、同窓会を終えた春枝が再び奈々のもとを訪れる。リビングで一緒に寝ることにした奈々と春枝は、お互いの思いを語った。奈々は、春枝のようなお母さんになることが夢だったという。一方春枝は、奈々のように仕事を持てば良かったと後悔していたらしい。「ごめんね、普通に妊娠できる体に産んであげられなくて」。春枝はそう奈々に告げた。奈々は、お母さんが責任を感じることじゃないから、と返したが……。







あくる朝、大器が起床すると、すでに春枝の姿はなかった。ちょうど帰ったところだという。すると大器は、慌てて家を飛び出し、春枝の後を追った。春枝に追いついた大器は、自分でまとめた人工授精と体外受精の資料を渡し、もう一度考え直してほしいと頼む。奈々が幸せになろうとして不妊治療に取り組んでいることを理解してほしい――大器はそう続けた。春枝は、大器の思いを受け止め、「奈々のことをよろしくお願いします」といって頭を下げた。





大器の実家を訪れた奈々は、聡子に春枝からの手土産を渡すと、もらった子宝グッズを愛用していることを伝えた。その後、レディースクリニックへと向かった奈々は、片岡医師に人工授精に取り組む決意を伝え……。




期間限定無料見逃し配信はこちらから


■番組情報


<タイトル>



『隣の家族は青く見える』


<放送日時>



2018年2月8日22時~22時54分放送


<出演者>



深田恭子

松山ケンイチ



平山浩行

高橋メアリージュン

北村匠海

眞島秀和

真飛聖

野間口徹



須賀健太

伊藤沙莉

前原滉

寿大聡

橋本マナミ



春海四方

伊藤かずえ

高畑淳子



カテゴリ