オタク女子が大変身!内田理央扮(ふん)するまやや、蔵子とランウェイに!

オタク女子が大変身!内田理央扮(ふん)するまやや、蔵子とランウェイに!

毎週(月)21時から放送中


■ついに…前髪で隠れていたまややの美しい顔が明らかに!








12日(月・祝)放送の『海月姫』第5話。オタク女子軍団“尼~ず”の三国志オタク・まやや(内田理央さん)が、ひょんなことからファッションショーに登場することに!まややが分厚い前髪でその表情を隠してきたワケも明らかになります。今回は、その美しいモデル姿を放送前ではありますが、ぜいたくにお見せします!


■まるで海の中!?“尼~ず”が天水館でクラゲドレスのファッションショー!














男子禁制のアパート「天水館」でニートのような、まさに“ぬるま湯”暮らしをしていたオタク女子軍団“尼~ず”。クラゲオタクの主人公・月海(芳根京子さん)らは、同じ境遇にあるオタク女子仲間(枯れ専のジジ様(木南晴夏さん)、鉄道オタクのばんばさん(松井玲奈さん)、三国志オタクのまやや、和物オタクの千絵子(富山えり子さん))と周りに気を使うことなく楽しい生活を送っていました。しかし、その大切な「天水館」が立ち退きの危機に!最近、出入りするようになった女装美男子“蔵之介”(瀬戸康史さん)(※尼~ずは“蔵子”だと思っている)が、月海デザインのクラゲドレスを作って売り出そう、そして稼いだお金で「天水館」を買い取ろうと提案。最初は自信がなかった“尼~ず”のメンバーは、ノムさん(安達祐実さん)という最強助っ人オタク女子の手も借りながら、なんとかドレス制作に取りかかることに。そしてついに、ファッションショーを開く直前まで仕上げました。


■まやや役・内田理央さん「前髪なくなって緊張した!」








しかし、ファッションショーを開く場所がなかなか見つからず困ったメンバー。すると月海がぽろり…「ここ天水館でやるのはどうでしょう?」突拍子もない提案に皆戸惑うも、やろう!と背中を押したのは蔵之介でした。そこで、なぜドレスの制作部隊だったまややがモデルに借り出されたのかは、月曜日の放送を見てのお楽しみに!とにかくまややの変貌っぷりにワクワクする人続出するでしょう。撮影を終えた内田理央さんは「いつもジャージ姿、顔を前髪で隠している状態に慣れていたので、逆にモデル姿には緊張しました!やはり前髪があったほうが落ち着くのですね、笑」

月曜21時の放送までは、そんなまややの気持ちも感じながら、ショーの写真で想像を膨らませてください!








■番組情報


<タイトル>



『海月姫』


<放送日時>



毎週(月)21時~21時54分


<出演者>



芳根京子 瀬戸康史 工藤阿須加 木南晴夏 松井玲奈 内田理央 富山えり子 ・ 泉里香 安井順平 要潤 ・ 床嶋佳子 小雪(友情出演) 北大路欣也 他



カテゴリ