なぜ押してきてくれないの?男性の「脈ナシに見える態度」の理由と対処法

なぜ押してきてくれないの?男性の「脈ナシに見える態度」の理由と対処法

彼から押してこないから、きっと脈ナシ。私は彼と付き合えない……こんなあきらめモードに入りがちな女子はいませんか?


でも、男性があなたに積極的じゃないのは、好意がないからとは限らないんです。積極的に押してこない男性の「脈ナシに見える態度」の理由と、対処法をまとめました。



とにかく忙しい


男性が積極的に押してこないのは、「とにかく忙しい」が原因であることも。仕事などに追われ、恋愛の優先順位が下がっている状態です。こんな時女子は「忙しいってつまり私はどうでもいいってことでしょ」と意地を張ってしまいがち。


でも、そんな時に彼に歩み寄っていける人は、最終的には恋を思い通りに動かしているものです。すぐに返事が来たり、会う約束ができるとは限りませんが、暇ができたら彼から連絡しやすくするための仕込みは必要。


返信不要なメッセージをランダムに送るなどして、「久しぶりすぎて連絡しにくい」と思わせないようにしましょう。挨拶でもいいし、この時期なら体調を気遣う文面もいいでしょう。


薄くつながって、彼があなたに連絡を取りたくなった時に気軽にLINEできる状況を作っておくのが目的です。返事がないからと怒ったり、しつこく催促してしまうのは失敗のモト。心に余裕をもって。


人間関係が気になる


気がないわけじゃないんだけど、女子へのアピールはためらってしまう……こんな男性も多いです。その原因は周りの人間関係を壊しそうで動けないせいかもしれません。


「職場恋愛だから振られたら気まずい。だからアピールしない」などが代表的な例です。対策は「押しても嫌がられないかも」と思わせる「好意のチラ見せ」と、「何かあっても女子会の話題にはされない」と思わせる口の堅さをアピールすること。


特に口の堅さは重要。噂話に興じない、たまには一人で行動するなど、自立したコに見せるのも大事です。


弱気


女子が「彼から押してきてくれないなんて、やっぱり脈ナシなのかな……」弱気になるのとと同じように、男性も「どうせ脈ナシだよな」と弱気になって悶々とすることもあります。


お互い脈ありだったのに、お互いが消極的だったために実らなかった恋って実はすごく多いんです。自分のことを振り返ればわかりますが、「積極的じゃない=私に気がない」ではないはずです。「女子から押すな!告白するな!」という意見もありますが、それで毎回好きな人と付き合えるのは選ばれし民だけです。


相手を意識するあまり、そっけない態度になっているもったいない女子も多いはず。ほしいものを手に入れるためには動いてみることも大事です。


シンプルに脈ナシ


いろいろポジティブな理由を挙げてみましたが、シンプルに「脈ナシ」なパターンも正直あります。でも、「今は」脈ナシなだけなのか、本当に嫌われていてもう逆転の可能性はないのか、見極める必要はあると思います。


あなたの好意に気付いていないだけとか、好きは好きだけど彼女にするほどではないという状態も、今は別の彼女がいるけどフリーだったら付き合ってもいいかも、という状態も、すべて含むのが「脈ナシ」です。


明らかに嫌われているという心当たりがないなら、まずは好意をチラ見せするアクションを。今現在、脈がないのはどうしてなのか、挽回できるのか、わかってくることも多いはず。彼があなたと出会って一目惚れしてその後ずっと恋してる!なんてことはめったに起きません。


1アクションごとに状況は動くものだと思って、好意を出してみるところから両想いへの道は始まります。


 


彼の顔色を気にするあまり、自分からは動かない態度も、彼から見ると脈ナシに見えているのかも。どちらが先に動いても、ハッピーになれるならそれでいいと思います。押してこない男には自分から押す勇気を!(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)


カテゴリ