あなたも気づかずに「メンヘラ女子」になってない?

あなたも気づかずに「メンヘラ女子」になってない?

メンヘラ女子という言葉に聞き馴染みのある方も多いと思います。あまりいいイメージではないですが、もしかしたらあなたも気づかないうちにメンヘラ恋愛に陥ってるかも。



ちょっとした被害妄想を繰り返す


メンヘラ女子の特徴として、ちょっとしたことでも被害妄想を繰り返すという部分があります。普通だったら、彼から少し連絡が無いと「忙しいのかな?」と思って様子を見ますが、メンヘラ女子は自分の思ったタイミングで返事が来なかっただけで、「嫌われた」や「もうふられる」という勝手なマイナス転換をしてしまいます。


でもその後彼から連絡がきて「思い過ごしだった!」なんていう経験をしたことがある方は、隠れメンヘラちゃんの可能性が高いかもしれませんよ。


過度に愛情を求めるのも特徴


メンヘラ女子というと、愛情不足でネガティブな考えを持っていると思われがちですが、愛情をたっぷり欲しがってべたべたと彼に接するパターンもあるのです。


これは愛情不足を恐れるがゆえの行動で、常に彼からの愛情を感じていないと不安になってしまうからなのです。電話やメールで「好きって言って?」とか「私のこと好き?」と必要以上に求めるパターンは、彼に言葉で「好き」と言ってもらうことで、安心感を得ているのです。

一度の電話で何度も彼に「好きだよ」と言わせている方は、メンヘラ女子になっていないか、一度自分を見つめ直してみるといいかもしれません。


かまってちゃんも立派なメンヘラ


彼の愛情を感じられなくて1人で落ち込んでしまうタイプのメンヘラ女子とは反対に、かまってちゃんタイプのメンヘラ女子も存在します。

これは言葉で言わなくても自分の全てを理解して欲しいというパターン。私が怒っている理由を理解するのが彼氏の仕事。と言わんばかりのかまってちゃんで、怒るとだんまりしたり、察して欲しい気持ちから曖昧な態度で彼に接して彼を困らせたりします。


一見強気な彼女に見えるかもしれませんせ、実際は本当の自分を彼氏に見せるのが怖い臆病な女の子。こういったタイプは自分を理解してくれない相手が悪いという被害者意識があるので、自分でメンヘラ恋愛に陥ってることに気付かないのです。


 


一度相手の立場になってみて


いかがでしたか? どれも心当たりがある方は多いと思います。こういった行動をしているから全ての方が隠れメンヘラ女子という訳ではありませんが、十分にメンヘラ女子である要素は含んでいます。


また、こういった行動は自分では気付かないかもしれませんが、彼を苦しめる結果になってしまったりもします。一度彼の立場になって自分の行動を見つめ直してみてもいいかもしれませんね。(なぎさ/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ