パクリ問題、営業のギャラ事情、ものまね業界の闇を暴く告発合戦!

パクリ問題、営業のギャラ事情、ものまね業界の闇を暴く告発合戦!

2月14日放送『良かれと思って!』


■ものまね業界最強の裏話とは!?





MCたちが世間の声を聞き、「良かれと思って」ゲストに伝え、愛あるダメ出しや提案をする、おせっかいバラエティー『良かれと思って!』。

2月14日の放送は、「良かれと思ってあなたの暴露買い取ります。ものまねタレントの裏側暴露オークション!」と題し、総勢20組のものまねタレントのみなさんが業界の裏話を公開しました。


■この人の、あのものまねがすごいランキング





まずは、ものまねのプロが選ぶ「この人の、あのものまねがすごい」ランキングを発表。ひとりずつ登場してネタを披露、スタジオを沸かせました。ランキングは以下の通り。



第1位 アイデンティティ田島の「野沢雅子」

第2位 ホリの「木村拓哉」

第3位 古賀シュウの「浜口京子」

第4位 みはるの「中島みゆき」

第5位 山本高広の「1人踊る大捜査線」

第6位 Gたかしの「藤原竜也」

第7位 ゆうぞうの「加山雄三」

第8位 みかんの「鈴木奈々」

第9位 あしべの「とんねるず&ダウンタウン松本」

第10位 ガリベンズ矢野の「くりぃむしちゅー上田」



第1位に輝いたアイデンティティ田島さんは、名前とネタのコールがあっただけで、バカリズムさんが「おもしろいよね、これ」と先に言ってしまうほど。キャラではなく、声優さんの物まねをするという着眼点、セリフのチョイスも秀逸で、その完成度は同業者もお手上げ、という選考理由も納得の素晴らしさで、MC陣をはじめスタジオ中が盛り上がりました。


■お付き合いしている人から「ものまねでやってほしい」








そして、いよいよ禁断の暴露オークションが開催。まずは、Gたかしさんが「ものまね業界は、他人のネタを(そのまま)パクるやつが横行している」と激白! すると、市原悦子さんのものまねが得意な桜井ちひろさんが「私もパクられた」と手をあげ、20年来の怒りをぶちまけます。ある先輩から「絶対にテレビでやらないから、あなたの『あらやだ、死んでる』という市原悦子さんのネタを、私にも使わせて」と言われ、渋々許可したところ、その先輩がブレイク後、テレビはもちろん舞台、ライブ、営業先でもガンガンやっていたと告発。売れたもの勝ちのような状態になっているものまね業界の闇が明らかになります。さらに、ものまねタレントとしてだけではなく、イベンターとして各種イベントを主催し、ギャラ事情にも

精通しているというジーニー堤さんは、ホリさんの営業のギャラを「2回行ったら車が買えるくらいです」と暴露。ホリさんは「買えるわけねぇだろ!」とすぐさま否定、続けて出川哲朗さんのものまねで「全部ビットコインでもらってる」と必死に火消ししていました。また、綾瀬はるかさんのものまねを得意としている沙羅さんは「お付き合いしている人に、よく夜の時間になると『ものまねでやってほしい』と言われる」と語り、MC陣に大ウケ。すると、そこに古賀シュウさんが、それは“ものまね芸人あるある”だと参戦。10年以上前のこと、女子プロレスラー神取忍さんのものまねをしていた古賀さんは、実際にプロレス観戦をしているときに「神取さんのものまねをしている古賀さんだ…」と声をかけてきた女性と恋仲に。その女性は「やっぱり神取さんのことが好きな女の子だったので、夜の営みのときに『神取さんの吐息ちょうだい』とか言うんですよ」と語り、一同騒然! 結局、このエピソードを披露した古賀さんが告発オークションの落札者となりました。


見逃した方は、無料見逃し配信(期間限定)でご視聴ください!





■番組情報


『良かれと思って!』


<放送>



2月14日(水)22時~22時54分


<出演>



【MC】



バカリズム

劇団ひとり

澤部佑(ハライチ) 

カズレーザー(メイプル超合金)


【ゲスト】



あしべ

アイデンティティ田島

アモーレ橋本

ガリベンズ矢野

古賀シュウ

桜井ちひろ

沙羅

Gたかし

ジーニー堤

ダブルネーム

チャッピー

デルピエロ山口

ホリ

まちゅ

みかん

みはる

むらせ

メルヘン須長

山本高広

ゆうぞう



※五十音順


カテゴリ