育ちが悪い!?男性がドン引きする女性のNG行動

育ちが悪い!?男性がドン引きする女性のNG行動

他人を格付けするのは良くありませんが、たまに「えっ!」と、二度見してしまうような言動を取る女性がいます。人としてのマナーがなっていないというか、常識知らずというか。「どういう育てられ方をしたんだろう?」と考えてしまう人もいるんじゃないでしょうか。


また、そういう女性は、男性の目にはもちろん、恋愛対象に映りません。異性としてどうというより、一人の人間としていただけないと感じるため、積極的に接点を持ちたいとも思ってもらえないはずです。

マジでドン引きしてしまう、女性のNG行動とは、いったい何なんでしょうか?



挨拶ができない。話し方がヘン


社会人であれば、「おはようございます」「お疲れ様です」「ありがとうございました」「すみません」といった言葉は、言えて当然です。言えない人は、社会の枠組みからこぼれ落ちてしまうのではないかと思うのですが……意外に結構いるもので。


挨拶ができない人は、どんなに美人でもスタイルが良くても、男性はドン引きです。「なに、アイツ!」とムカつかれたり、愕然とされたりします。


そして、目上の人に対して敬語が使えないとか、職場で「ヤバい」「超」「ぱない」などの、くだけすぎた単語を連発するという女性も、非常識な人として男性からは敬遠されてしまうでしょう。

恋愛対象に見られないだけでなく、上司から「キミ、電話に出なくていいから」「来客対応はしないでくれ」など、表に出ることを禁止されるかもしれません。挨拶ができず、ちゃんとした話し方ができない人は、社会人としてはやっぱり、恥ずかしいと自覚するべきです。


食事のマナーが悪い。


「育ちの悪さ」が一番露呈するのがコレじゃないでしょうか? 食べている最中にテーブルに肘をつく、箸の持ち方がヘン、皿に口をつけて食べるなど、マナー違反をするだけでなく、偏食が甚だしいというのもドン引きされる原因の一つになります。


好き嫌いが多いのは、それだけ甘やかされて育ったとか、食べ物を大事することを教わっていないという証拠。また、偏食の多い彼女と付き合えば、デートで食事をするたびにお店選びに困りそうですよね……。


そして、食べ残しが多い、食べ残すことを当然だと思っている女性も、男性ウケは悪いようです。少食の女性はスリムでキレイだなんて思いません。食事を作ってくれた人に対する感謝の気持ちがない、と男性はガッカリするでしょう。

男性の頭の中では、「ごはんを作ってくれた母親に対しても、同じように残すのか? ひどい娘だ」という考えが巡ってしまうのです。


スマホをつねにいじっている


目の前に人がいて話していても、食事中でも、スマホをいじってLINEしたり、ゲームしたり……という女性は、男性からやっぱり嫌われます。「実家でもこうなのかな?」「親に注意されてこなかったのかな?」と、疑いの眼差しを向けてしまうでしょう。


急ぎの用事だとか、ゆっくりと食事をする余裕もないほど仕事が忙しいなどという事情がない限りは、人と一緒にいるときはスマホはいじらないようにするべきです。どうしてもいじらなければならない時は、「ごめんなさい。ちょっといい?」など、一言お断りするのがマナーでしょう。


ほかにも、「カネ」「メシ」など品のない言葉遣いをするとか、座る時に膝を開いて座るなど、育ちの悪さが露呈する言動はいくつもあります。

ことさら上品さをアピールする必要はないとしても、常識の範囲内で守るべきところは守りましょう。誰からも彼女候補に見られないどころか、ダメ社会人というレッテルを貼られてしまうかもしれません。


特に、アラサーを迎えるなら、言動には気を付けてエレガントさをかもし出すと良さそうです。(沙木貴咲/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ