内山信二、タージン、彦摩呂らグルメタレントが暴露する業界のウラ事情!

内山信二、タージン、彦摩呂らグルメタレントが暴露する業界のウラ事情!

2月21日放送『良かれと思って!』


■世間のイメージを覆すエピソード続出!





MCたちが世間の声を聞き、「良かれと思って」ゲストに伝え、愛あるダメ出しや提案をする、おせっかいバラエティー『良かれと思って!』。

2月21日の放送は、「あなたの暴露買い取ります!グルメタレントのウラ側暴露オークション」と題してお送りしました。「美味しいものをたくさん食べられそう」という世間のイメージを覆す、グルメタレントのみなさんのウラ話が続々と飛び出しました。


■「坊主とデブの店主は、間違いない!」








最初のテーマは「知らずに外食すると損をする! 飲食業界の裏側」。内山信二さんは、美味しいお店の見分け方を公開。「焼き鳥だったら、柱はベタベタしているんだけど、ダクトは綺麗」「お寿司屋さんは大将の指。ガサガサの指のところはうまくない。いい寿司を握る大将は指が光っている。コハダよりも光っていて、一番の光り物は大将の指!」と力説します。さらに、“大食いフリーアナウンサー”の谷亜沙子さんが「私が行った美味しいお店は、たいがい大将が坊主」と主張すると、グルメタレントのみなさんが「坊主とデブは間違いない!」と、大きくうなずきました。





「グルメタレント業界禁断のウラ側!」というテーマでは、“美味しくない”と感じたときにどう表現するかで盛り上がりました。ヨネスケさんは「うまい、最高! いや、最高のものは一口に限る」、芸歴34年、関西のロケの神様と呼ばれるタージンさんは「うん、これは好きな方にはたまらないですね」「これは、通にはたまらない味ですね」、鈴木あきえさんは「いい意味で裏切られましたね」「実家を思い出します」など、コメントの引き出しを披露。これに対し、菊田あや子さんは「若い方は知りませんけど、私たちは伝える能力があるので、(たとえ美味しくないと感じたとしても)何としてでも言葉で伝えようと(頑張る)」とスタンスの違いを強調していました。



さらに、劇団ひとりさんが「『カット!』がかかった後も気を遣いますよね。『(食レポだけして)全部食べていかないんだ…』みたいな」と言い出すと、彦摩呂さんが「それやねん、それ! さんざんカメラ回ってるときに褒め倒しといて、残して帰ったら『ああ、やっぱり美味しなかったんや』って思われるやん。それを(全部)食べてた様が、この体!」と見事にオチをつけ、笑いが起こりました。また彦摩呂さんは、1日に何軒ものロケがあっても、「ロケは仕事。(それとは別に)自分のプライベートの飯があると思ってる」と、ロケの合間に昼食、終わってから夕食をとると言うと、多くのグルメタレントのみなさんが賛同。ここでタージンさんが「たまにロケの途中で、昼ご飯を割愛するスタッフがいるんですよ。『アホか!』と。昼ご飯が楽しみで(ロケの)前半頑張ってるのに」と語り、「それは別腹なんだ」とMC陣を驚かせます。澤部さんが「みなさん、体は大丈夫なんですか?」と問いかけると、内山さんが「中性脂肪とか、ヤバいですよ。だって僕、(数値が)200を超えたらヤバいって言われてるのに、500いってますからね」と告白し、スタジオ驚愕!



そのあとも、さまざまな裏話が飛び出しますが、何といってもこの日絶好調だったのがタージンさん。トレードマークの黒いタキシードは「これは私のユニフォーム。熱いものを箸上げしましたら、湯気が映りやすくするため」と、その着用理由を語ると「おお!」「すごーい」の声とともに、拍手まで沸き起こりました。そして、うどん、そば、ラーメンをリポートする際に見せる「高速すすり上げ」というテクニックも披露、最後までスタジオを沸かせていました。






見逃した方は、無料見逃し配信(期間限定)でご視聴ください!





■番組情報


『良かれと思って!』


<放送>



2月21日(水)22時~22時54分


<出演>



【MC】



バカリズム

劇団ひとり

澤部佑(ハライチ) 

カズレーザー(メイプル超合金)


【ゲスト】



阿諏訪泰義(うしろシティ)

内山信二

大東めぐみ

菊田あや子

クック井上。

里井真由美

鈴木あきえ

タージン

竹島久美子

谷亜沙子

彦摩呂

フォーリンデブはっしー

ヨネスケ

渡辺裕太



※五十音順


カテゴリ