“女”を意識させる!「友達から恋人」になりやすいキッカケ

“女”を意識させる!「友達から恋人」になりやすいキッカケ

友達関係だったふたりがいつしかお互いに意識し始めるようになり、恋人として付き合うようになるというケースは多々あります。


でも、どういったキッカケやタイミングで、友達から恋人へと進展していくものなのかが、最も気になるところですよね。


そこで今回は、「友達から恋人」になりやすいキッカケを紹介します。



■「自分の弱み」を見せられた


男性はプライドが高いので、特に女性に対しては自分の弱い部分やダメな部分を見せようとはしません。だからこそ、自分の弱みを自然と見せることができる女性には心を許せますし、特別な存在だと感じるようにもなるものです。


男性が弱っていたり落ち込んでいたりするときは、そっとそばに寄り添ってあげることが大事。ただ、下手におせっかいは焼きすぎず、「大丈夫?何かできることがあったら言ってね」と声をかけてあげると、男性もつらい気持ちを吐き出しやすくもなるでしょう。


■ふたりで「共同作業」をした


ふたりで力を合わせて何かを成し遂げると、絆も深まるし信頼関係もより強くなるはずです。同じ目標を持って進むことで連帯感も生まれるので、それがそのまま恋心へとつながっていくのも自然な流れではあるでしょう。


例えば、みんなで行く旅行の幹事とか、共通の友人の結婚式の二次会の企画などの共同作業をふたりで行うと、急激に距離は縮まるはず。成功したときの達成感もふたりで味わえるので、“最高のパートナー”であると実感できたりもしちゃうかも。


■「2人きり」になることが増えた


いくら友達同士であっても、2人きりで会うと、やはり多少は異性を意識してしまうもの。しかも、そんなときに、みんなでいるときには感じられなかった女性らしい一面を目にしたりすると、男性はかなりドキッとするはずです。


もしも男友達のことが気になったりしているのであれば、2人きりになる回数を増やすことが大事。ふたりで会うことが自然な感じになってきたら、そのままいい雰囲気にだってなりやすいです。その段階で、すでに「友達以上」にはなれていることでしょう。


■「相手の好意」を感じた


友達から恋人になるための最大の重要ポイントは、さりげなく「好意」を感じさせること。相手が自分に好意を持っていること感じると、男性も気にならずにはいられないですし、確実に意識するようにはなるはずです。


ふたりで会おうとしたがったり、頻繁に連絡を取ろうとしたり、ただの友達よりも関係性を深めようとしたがっている姿勢は見せた方がいいかも。待っているだけではずっと友達のままでしょうし、あなたの気持ちにさえ気づいてもらえない可能性が高いですよ。


おわりに


男友達のことが気になり始めたりしているのであれば、今回紹介したポイントを意識してみるといいかもしれません。関係性を一歩進めるためには、自分から動いてみることも重要になってきますよ。 (山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ