「そんな年に見えない!」はどんな意味?「美魔女」と「幼いおばさん」の差は?

「そんな年に見えない!」はどんな意味?「美魔女」と「幼いおばさん」の差は?

こんにちは。恋愛婚活コンサルタントの菊乃です。


「そんな年に見えない!」「若いね!」と言われて安心していたけど、実は年より幼く見えているだけで若くて魅力的に見えていたわけではないという残念な30代の方は多い。



実年齢より下に見られるあなたは若いの?幼いの?


肌や髪や身体能力が健康で実年齢より若いならそれはすごいこと。40代なのに足が綺麗でミニスカート履いても、とても魅力的な方もいるでしょう。その若く見える肌、髪、体、身体能力を維持するためにすごく努力していらっしゃると思います。


しかしこういう若く見える方は「普通よ、何もしていない」ということも。でもね、よくよく生活を教えてもらうとご飯は半分残すとか、運動しているとか、規則正しい生活など色々なことを「当たり前のこと」としてやっていらっしゃいます。


一方の幼いおばさんは「何もしていない」といって本当に何もしていない。若い時から生活が変わっていないのです。20代と同じ店で服を買い、同じ髪型で変わらない話し方や表情で無防備なのだ。


女子会好きは幼い!大人の女性はいろんな人とコミュニケーションが取れる


年より幼く見える女性は「かわいいって言われるからいいと思っていた」といいます。自分で前髪を切ってしまったという30代女性がおりました。眉毛上の短い前髪です。職場では「その髪型は辞めたほうがいい」といわれたそうですが、女子会仲間からは「前髪かわいいね」といわれたそう。


「かわいいっていう人もいるしいいかな」と思っていたというのですが女同士はパーツを褒め合う。リボンが付いたバッグを持っていれば「リボンかわいね」と褒めるでしょう。でも30代でリボン付きバッグなど持っていたらイタイ。


「かわいい」アイテムを身につけて似合っていなくても褒められる環境にいれば幼くなる。だが、幼いおばさんはいろんな人とアクティブに接するわけではなく楽な決まった友達とだけ結束するため自分の立ち位置に気が付けなくなる。


偽物の20代にニーズなし!


20代女性と30代女性を比較して30代女性が「悪い」わけではありませんよね。職場では30代の方が経験値もあります。人間関係においても他人に対しての理解力、包容力があり精神的にも大人の方が気分の上下に振り回されにくいかと。


しかし、年相応の仕事での経験値がなく、他人に対しての理解力や包容力がなく、精神的にも未熟で気分屋の30代が「かわいい」にしがみつき、偽物の20代になろうと必死でもなんらニーズはありません。(菊乃/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ