萬田久子はマンキュー!?、具志堅節さく裂で愛弟子KO、ひふみんワールド全開

萬田久子はマンキュー!?、具志堅節さく裂で愛弟子KO、ひふみんワールド全開

3月2日放送『ダウンタウンなう』


■今回のお店案内人は、和田アキ子!





ゲストとお酒の席で赤裸々トークを展開する『ダウンタウンなう』の「本音でハシゴ酒」。3月2日放送のゲストは、お店案内人を和田アキ子さんが務め、ゲストに萬田久子さん、比嘉大吾さん&具志堅用高さん、加藤一二三さんをお迎えしてお送りしました。


■萬田「今は、ディーン・フジオカがいい」





今回、お店案内人を務めた和田アキ子さんが冒頭から緊張気味で、進行もどこかぎこちなく、松本さんの恰好のターゲットになってしまいます。最初のゲストである萬田久子さんとは、旧知の仲のアッコさん。乾杯してすぐ、萬田さんのことを「マンキュー、こう見えてまだ…」と言い出し、松本さんから「急に“マンキュー”言われても。下ネタかなと思うたわ」とダメ出しを食らいます。「じゃあ、何て呼ぶの?」と聞いたアッコさんに、浜田さんと飲み仲間の菊地亜美さんは「いや、“萬田さん”ですよ」と答えますが、松本さんは「僕は“マン”って呼んでますけどね」と見事にボケてみせました。



萬田さんは、26歳で妻子ある会社役員の男性と恋に落ち、未婚のまま29歳のときに長男を出産。しかし、男性の離婚が成立したあとも籍を入れず、20年近く事実婚状態を続けてきました。「子供も孫もいますけど、戸籍は奇麗なまま」と語った萬田さんに一同が驚くと、またもやアッコさんが「これ、言うたらあかんこと?」と割って入り、浜田さんには「いやいや、ご本人が言うてますから」、松本さんからは「も~う、ほんま干すぞ!」とツッコまれ、さすがのアッコさんも、顔を隠して苦笑いでした。



さらに、萬田さんは若いころの恋愛話もあけすけに語り「(22~26歳のころは)ワンナイトラブもいっぱいありました」「(大物芸能人とも付き合ったけど)もう、みんな亡くなってるから」「年下とは付き合ったことがない」「今は、ディーン・フジオカがいい」などと、余裕の表情で披露していました。


■現役世界チャンピオンと会長の愛すべき関係





デビューから15戦連続KO勝ちという日本記録を持つ、WBC世界フライ級チャンピオンの比嘉大吾選手と、所属ジムの会長である具志堅用高さん。まずは比嘉選手に対し、ジムの後輩から「屁がめちゃくちゃ臭い。鼻にうんこを詰められたくらい」との恥ずかしいタレコミが。すると、「高い音の(屁)は、臭いしないね」と、早くも具志堅節が飛び出し、松本さんから「何の話をしてるんですか」とツッコまれてしまいます。さらに、比嘉選手に恋愛禁止のルールがあるとの話になると、具志堅さんが「やっぱり(ボクサーは)、女性覚えたら、弱くなるねぇ~」「(女性を覚えると)クセになるんだ」としみじみ。比嘉選手は「女性と手をつなぐことも禁止されている」そうで、これについて具志堅さんは「手をつなぐと、キスしたくなっちゃうんですよ~」と語り、一同大笑い! この後、比嘉選手は具志堅さんが「一番怖いのは女だ」「一番怖いのは風邪だ」と、毎日言うことが違うなどと語りますが、会長の言うことはきちんと守っているそうで、固い師弟愛を感じさせました。


■ひふみんが古今東西ゲームに挑戦!





加藤一二三さんは、対局中の食事の話題で「天ぷら定食」と口にしますが、その少し早口な言い方を、松本さんが妙に気に入ってしまい、加藤さんに何度も「天ぷら定食」と言わせて、そのたびに面白がります。そこで、さらに「天ぷら定食」と言ってもらおうと、“定食”で古今東西ゲームを提案。加藤さんは、一度目に「えーっと、カキフライ定食。カキフライを余分にふたつくらい注文」とまさかの答えで、これには一同大笑い。再びゲームに挑戦した加藤さんは「あ、あの、あの、あのねぇ、じゃあ、今度はあれだ。エビカツ定食!」と、またもや“正解”は出てこずじまい。松本さんも「独特のやつ!」と声を上げ、みんな腹を抱えて笑い転げました! 終始朗らかで、ひふみんワールド全開のハシゴ酒となりました。



次回3月9日放送の『ダウンタウンなう』は、ゲストに水野美紀さん、市川右團次さんのおふたりをお迎えしてお届けします!


■番組情報


『ダウンタウンなう』


<放送>



3月2日(金)21時55分~22時52分


<出演>



【MC】



ダウンタウン(浜田雅功 松本人志)


お店案内人



和田アキ子


【飲み仲間】



菊地亜美


【ゲスト】



加藤一二三

萬田久子

比嘉大吾&具志堅用高


カテゴリ