まるで本物みたい…!お砂糖でつくったお花「シュガーフラワー」が精巧で美しすぎる♡


本物の花束にも負けない繊細で美しいフラワーアート。



紙で作ったとは思えないほどリアルなペーパーフラワーを制作するサンフランシスコを拠点とするTiffanie Turnerさんやシアトル郊外在住のKate Alarcónさんなど、アーティストたちの技術には驚かされますよね♪



今回は食べられちゃう材料を使って、本物そっくりのバラを作り上げるアーティストをご紹介します。



砂糖を主成分とした食材で作られたバラ



ピンクカラーの花びらが繊細な「Sugar Rose(シュガーローズ)」。







実はこのバラ、砂糖が主成分のガムペーストを使って作り上げているのだそう。







うっすらと緑がかった花びらの色合いが、まるで本物のバラのよう。







幾重にも重なった花びらのひとつひとつも、精巧で美しすぎます♡







こちらの「Sugar Dahlia(シュガーダリア)」は柔らかな花びらがリアルすぎて、香りまで漂ってきそう。



「シュガーフラワー」を作るワークショップも開催



この美しい「シュガーフラワー」を作り出しているのは、シンガポールを拠点とするWinifred Kristéさん。







彼女は「Winifred Kristé Cake」として、「シュガーフラワー」がデコレーションされたケーキやスイーツをオーダーメイドで作っているのだとか。







また、シンガポール国内や米国など様々な場所で、「シュガーフラワー」のワークショップを開催しているとのこと。












Winifredさんの「シュガーフラワー」が気になった方は、公式ウェブページやInstagramをチェックしてみて♪



Winifred Kristé Cake

https://www.winifredkristecake.com/custom-cakes/



Instagram (winifredkristecake)

https://www.instagram.com/winifredkristecake/



カテゴリ