今すぐ改善しましょう!「恋愛下手な女子」にありがちな共通点

今すぐ改善しましょう!「恋愛下手な女子」にありがちな共通点

彼氏ができても、いつもあまりいい恋愛ができていないという女性は、もしかしたらちょっと恋愛下手な傾向にあるのかも。


でも、自分の考え方などを上手に改善していくことができれば、きっと素敵な恋愛ができるようにもなるでしょう。


そこで今回は、「恋愛下手な女子」にありがちな共通点を紹介します。



■「完璧」を求めすぎる


彼氏に対して完璧を求めすぎてしまうと、ハードルが高すぎて、そもそもなかなか彼氏ができないはず。

仮にできたとしても、すぐに欠点や気に入らない部分に目がいくようになり、あっさりと終わりを迎えてしまう可能性も高いでしょう。


「こういう人じゃなきゃダメ」とガチガチに決めすぎてしまうと、それに見合う男性を探し出すことはかなり困難になります。

「最低条件としてこれだけは持っていてほしい」というものをいくつか絞っておくというような形にすると、出会いの幅だって大きく広がるものですよ。


■ついつい「世話」を焼きすぎる


好きな男性には、ついついなんでもやってあげたくなってしまうという女性は、「恋愛下手な女性」の典型とも言えるかもしれません。

尽くしたり世話を焼いたりするのは悪いことではないですが、限度を越えると、男性を図に乗らせてしまったり、鬱陶しく思われて重荷になってしまったりするだけ。


また、世話好きな女性は、気がつくと自分からダメ男ばかりを選んで、尽くして依存したりもしがち。

そうなってしまうと、なかなか抜け出せなくもなるので、振り回されまくった挙句に捨てられるなんて悲しい結果も起こりやすいです。

世話を焼きすぎると、男性の中では彼女というよりも母親のような存在になってしまいますよ。


■「価値観の違い」を受け入れられない


価値観や考え方がピッタリと合う相手こそ、理想の恋人だと誰もが思うでしょう。

でも、そんな相手はなかなかいるものではないですし、そもそも男性と女性では様々な物事に対する考え方が大きく違うもの。


大事なのは、彼氏との価値観の違いを受け入れられるかどうかです。

価値観の違いが許せなかったり、自分の価値観を押しつけようとしたりする彼女だったら、彼氏も一緒にいることなんてできないはず。

違う考え方やセンスを楽しむことができたり、自分の中にも取り入れてみようと思えるようになると、成長し合えるふたりにもなれるでしょう。


■いつまでも「素直」になれない


結局のところ、やっぱり男性は素直で愛嬌のある女性を可愛らしいと思うものですし、そういう女性を「彼女にしたい」とも感じるもの。

自分の気持ちや感情を素直に表現してくれない女性からは、自分への好意も感じられないし、扱いにくそうな印象も受けるでしょう。


好きな男性の前では、緊張や恥ずかしさから、素直な自分を出せなかったりもするかもしれません。でも、恥ずかしそうにしながらも好意を伝えようとしてくれる女性の姿には、それはそれで男性はかなりキュンとなるので、気持ちを隠したり、変に駆け引きに頼ったりするよりはよっぽど効果的ですよ。


おわりに


恋愛下手な女性は、自分の考えに固執しすぎてしまうところがあります。恋愛はふたりでしていくものなので、自分ひとりで思い悩んでばかりいずに、ちゃんと男性とコミュニケーションを取ることが大事ですよ。 (山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ