涙腺崩壊!月海の決断と涙の別れ…最後の晩餐!行くな、月海!

涙腺崩壊!月海の決断と涙の別れ…最後の晩餐!行くな、月海!

2018年3月5日(月)放送 第8話あらすじ


■涙腺崩壊!月海の決断と涙の別れ…最後の晩餐!行くな、月海!





倉下月海(芳根京子)たちはプロモーションスペースに『ジェリーフィッシュ』を出店。客つきは全く良くなかったが、アジアでセレクトショップを展開するカイ・フィッシュ(賀来賢人)には認められた。カイは月海と鯉淵蔵之介(瀬戸康史)に、ドレスとデザインを買い取りたいと申し出る。それどころか、月海をシンガポールに連れて行き新ブランドを展開したいと言う。そして、月海の才能を埋もれさせたくないと部下のファヨン(伊藤ゆみ)に手付金の用意を命令した。蔵之介は月海やドレスのことを理解していないとカイの提案を断る。蔵之介と部屋を出る月海に、カイは連絡先を教えた。





プロモーションスペースに月海たちが帰ると“尼〜ず”たちがいない。2人を迎えたのは稲荷翔子(泉里香)と佐々木公平(安井順平)。稲荷は『天水館』の売買契約が成立したと月海と蔵之介に教える。すぐに『天水館』に戻る月海たちだが、さすがの蔵之介も打つ手なく沈んでしまう。





修(工藤阿須加)に困った時には連絡するよう言われていた月海は電話するのだが出てもらえない。勇気を出して鯉淵家を訪ねる月海だが、修は不在だった。そんな月海は慶一郎(北大路欣也)と容子(床嶋佳子)から家に迎え入れられる。月海は『天水館』が売却されてしまったことを慶一郎に相談するが、自分にはどうすることも出来ないと言われてしまった。その頃、修はイタリアで月海に渡す指輪を探していた。途中、携帯電話を落としたことに気づく。頼る術がなくなった月海は、カイにもらった名刺の連絡先に電話する。





再び『天水館』にやって来た稲荷は“尼〜ず”たちに引越しの支度金を払い、その準備も手伝おうとしていた。蔵之介はやめさせようとするが、“尼〜ず”たちは受け入れようとしている。と、稲荷に佐々木から連絡が。佐々木は何かが決まったとだけ告げて電話を切ってしまう。稲荷が、わけがわからずにいるとファヨンが月海を迎えに来た。説明を求める蔵之介に、月海はカイが『天水館』を買ってくれることになったと言う。そして自分はシンガポールに行くと。蔵之介は反対するが“尼〜ず”たちは『天水館』を守るためと月海の犠牲を受け入れてしまった。





月海が連れ去られた後、蔵之介はカイに会いに行くのだが不在だった。その頃、カイは月海と、とある漁港へ。釣り上げた魚を食べていると、カイは自分の生い立ちを月海に語り、ドレスを世界中に売り出そうと告げる。



蔵之介は、再開発の妨げとなる『天水館』の撤去を邪魔された稲荷とカイの帰りを待っていた。ようやく現れたカイに蔵之介は月海の居場所を聞く。しかし、月海を一流のデザイナーにすることが蔵之介に出来るのか? とだけ返され、居場所は教えてもらえなかった。





イタリアから帰国した修は『天水館』を訪ねるが、もはや月海はいなかった。蔵之介に電話した修は、そのわけを知る。蔵之介は絶対に月海を連れ帰ると必死だ。修は花森よしお(要潤)から、さらに詳しい経緯を聞き、彼らが調べた月海が泊まるホテルに行こうとする。すると花森は、すでに蔵之介が向かっていると言う。





月海に会った蔵之介は、高価なルームサービスを次々と頼み、カイにちょっとした嫌がらせを試みていた。ファヨンから事態を聞いたカイだが、最後の晩餐になるだろうから好きにさせてやれと余裕の表情。カイの言葉通り、月海の決意は固かった。蔵之介は酒を飲みすぎて部屋で寝てしまう。目が覚めると月海の姿は消えていた。鯉淵家に蔵之介が帰ると修が待っていた。月海を心配する修に、蔵之介は連れ戻しに行ったが自分から出て行ったと寂しそうに教える。





『天水館』には“尼〜ず”たちの日常が戻っていた。ばんばさん(松井玲奈)とまやや(内田理央)がドレス作りの布などを片づけようとしていると蔵之介が来て2人を叱りつける。2人の薄情さを責める蔵之介に千絵子(富山えり子)は、ドレスを見ると月海を思い出して辛いので許して欲しいと頼む。ジジ様(木南晴夏)に至っては、月海がいなくなってからは『たけ散歩』というテレビ番組を観てばかりだと言う。蔵之介はなぜ出て行く月海を止めなかったのかとなじる。すると“尼〜ず”たちは、月海の才能が求められたのに止めることなど出来ないと反論。みんな寂しかったのだ。蔵之介は、ではせめて自分たちの気持ちを月海に届けようと提案。と、ジジ様があることを思いつく。月海を訪ねて来た修、花森まで混ざって蔵之介たちはある計画を実行。





その頃、月海はカイの秘密サロン『CUBE』の一室に軟禁状態でいた。何気なくテレビを見ているとジジ様の大好きな『たけ散歩』が始まる。と、そこに、月海の帰還を求める蔵之介たちの姿が映って…。


■番組情報


<タイトル>



『海月姫』


<放送日時>



2018年3月5日(月)21時~21時54分


<出演者>



芳根京子、瀬戸康史、工藤阿須加、木南晴夏、松井玲奈、内田理央、富山えり子 他



カテゴリ