嵐・大野智、知念侑李と念願のお酒を飲んだ



7/13(月)放送の「ARASHI DISCOVERY」(Fm yokohama)。



嵐・大野智くんの恒例、「今日の一言」コーナー。



今日の一言は「米は実が入れば俯く。人間は実が入れば仰向く。」。



これはお米となる稲は実れば実るほど垂れてくるけれど、人間は成功するとふんぞり返っていばるようになるということを表した慣用句です。



この言葉からのお話です。



6月に大阪京セラドームと東京ドームで開催された「嵐のワクワク学校」。二宮和也くんの授業で田植えを経験したそうです。



大野くんはHey! Say! JUMPの知念侑李くんと田植えをしたそうですが、二宮先生が「今日は大野と知念」と指名した瞬間に会場が沸いたそうです。



「何か嬉しかった」と話していました。



知念くんは以前から大野くんが大好きなのは有名な話ですが、大阪の打ち上げでは大野くんと知念くんは念願のお酒を酌み交わしたそうです。



最初は違う席に座っていた2人だったそうですが、事務所の上の方が「知念くんと大野くんの2ショットが見たいな」と言われて、大野くんが知念くんの横に座って飲んだそうです。



知念くんが20歳になったらお酒を飲もうと約束していた2人でしたが、大野くんの中では未だに知念くんが未成年のイメージが強いそうです。



「もう21歳になっててお酒を飲んでいたんです」と話していました。



大野くんが「侑李は何を飲むの?」と聞いたところ、知念くんは「何でもいけますよ!」と答えたそうです。



知念くんと2人で赤ワインを飲んだ大野くんはとても新鮮だったと話していました。



そして、田植えの他には大野くんの授業では茶道を披露したそうです。



大野くんはお茶の作法を習って披露したそうですが、お茶をたてる時は会場がシーンとする中で行ったそうです。



作法は決まっているので緊張してしまった大野くんはつい手が震えてしまったそうですが、手が震えると大画面にアップになっていてお客さんが笑っていたそうです。



「いい経験でした。45000人が無言で僕に集中しているというのはいい緊張感でした。JUMPくんたちも初参戦で面白かったのでまた一緒にできたらいいと思います」と話を締めくくっていました。


カテゴリ