伝説の昼ドラ『真珠夫人』から16年。 セレブ役から一転…

伝説の昼ドラ『真珠夫人』から16年。 セレブ役から一転…

オトナの土ドラ『家族の旅路』


■伝説の昼ドラ『真珠夫人』から16年。なぜかセレブの役が多い私ですが、今回は…。


毎週土曜に放送中のオトナの土ドラ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」。主演の滝沢秀明さん演じる、青年弁護士・浅利祐介が自分の家族を殺したとされる死刑囚(遠藤憲一さん)を弁護する主人公の苦悩と成長を描くサスペンスドラマ。今回は祐介と運命を共にする、河村礼菜(谷村美月さん)の母親・河村あかね役を好演している横山めぐみさんにお話を伺いました。





――台本を読まれた感想を教えてください。



とてもスリリングなサスペンスであると同時に、登場人物の心の機微がきっちりと描かれた上質な人間ドラマだと思いました。



――河村あかねをどう捉えて演じていらっしゃいますか?



自分の本能に忠実な人ですね。近くにいたら困りますが、非常に人間臭い人物像だと感じています。基本、ポジィティブで、あっけらかんと明るいところが似ているなと思います。でもあかねは秘密を抱えているところもあり、だから余計、明るく振舞っていたのかな。



――今まで演じたことのない役とお伺いしました。



今まで私はなぜかセレブのような役が続いていて、豪邸に住み、裕福に育った人の役が多かったんです。でも今回は…ね(笑)。でも、実はあかねの八王子の実家は庭が剪定されているようないいお家で、父親もきちんとした方なので、実はちゃんとした家の子だった様子です。どこで道を間違えて、グレちゃったのかな!? と思います(苦笑)。





■プロデューサーから痩せてと言われて…


――セレブと言えば、横山さんは東海テレビ制作の昼ドラ『真珠夫人』(2002年)でヒロイン荘田瑠璃子役を演じられました。16年ぶりに東海テレビの作品に出演するということへの感想をお願いします。



(今作品を手がける)西本プロデューサーは『真珠夫人』の時には演出をされていらっしゃいました。私も女優人生をかけて挑んだ作品で、共に戦った同志という想いでおりましたので、また一緒にお仕事させていただけてとても光栄です。あかねを演じるにあたって、西本プロデューサーから、「少し痩せてください」と言われ(苦笑)、1ヶ月で、3、4kg体重を落としたんですよ。



――ちなみにどのようなダイエット方法で?



食事抜きのダイエットは医学的にもビューティー的にもNGなので、炭水化物抜きダイエットで落としました。



――滝沢秀明さんと共演した印象をお願いします。



寡黙で美しい方です。内に秘めた情熱みたいなものを感じますし、こちらの想像力を掻き立てる魅力的な俳優さんだと思います。



――滝沢さんと、現場で何かお話はされましたか?



新春に放送された火山探検家としての滝沢さんに感銘を受けているという話をして、リスペクトと共に、信頼感も持ちました。実は以前、滝沢さんと共演したドラマではほとんど絡みがなくて、今回、やっと話ができたので、「タッキーって呼んでいい?」と伺いました(笑)。というのも、滝沢さんももう大人の年齢なので、本当は「滝沢さん」と呼んだ方がいいのかなという気持ちがあって。「本当はなんて呼ばれたい?」って聞くと、笑って「タッキーでいいです」と言ってくださって、やっぱり素敵な方だなと思いました。



――今回、20代のあかねを演じていらして、とても華やかでキュートなお姿を拝見しました。率直な感想を教えてください。



若い時のあかねを演じている際に気をつけているのは声のトーンです。私も経験したバブルの頃の衣裳を着てとても楽しく撮影しています。座ると上がってしまうパッツンパッツンのミニのボディコンを着ていたりするのですが、立つたびにスカートの裾を下げています(笑)。



――いつまでも可愛らしく、健康的な美を保たれている秘訣などありましたら、ぜひ、お聞かせください。



ナチュラルな食材や調味料で料理した食事や、できる限りたっぷりの睡眠を心掛けています。お酒も適度に、ストレスを溜めないことでしょうか(笑)。特別なことはしていませんが、普段からずっと心がけていることです。



――ドラマも後半に差しかかり、視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。



久しぶりに重厚感のあるスリリングな人間ドラマに出演し、今、とてもやりがいを感じています! 見応えは絶対にあると思いますので、後半からもドラマの世界にどっぷりハマってドキドキしていただけたら嬉しく思います。


見逃し配信はコチラから


■番組情報


オトナの土ドラ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』


<放送>



毎週土曜23時40分~24時35分


<出演>



滝沢 秀明

谷村 美月

横山 めぐみ

益岡 徹

いしのようこ

長谷川 純

目黒 祐樹

小林 タカ鹿

石丸 謙二郎

朝加 真由美

片岡 鶴太郎(特別出演)

遠藤 憲一


カテゴリ