引きずっている元カレへの想いを吹っ切る方法

引きずっている元カレへの想いを吹っ切る方法

終わった恋愛なのに、未練タラタラ引きずってしまう……。


ここでスッパリと、元カレへの思いを吹っ切って前に進んでみませんか。思いを断ち切る方法をご紹介します。



思いっきり泣いてみる


思いを引きずっている場合には、どん底の悲しみを味わえていないため、前に進もうという気力が湧いてこないことが考えられます。


まずはとことん泣いて思いを整理しましょう。


メンタルが下にいきつけば、あとは上にあがるしかなくなります。


どうしてもそこまで泣けないという人は、感動モノの映画を観る、センチメンタルな音楽を聴くなどでもよいでしょう。


『涙活』という言葉もあるように、涙を流すとストレス解消にもつながることがわかっています。


もし、彼と別れてしまったのなら『涙活』をしてみてはいかがでしょうか。


要らないモノを捨てる


元カレとの思い出に関わるモノはもちろん、自分のモノでもあまり使っていないものが部屋にあふれている時は、部屋の断捨離をおすすめします。


不要なモノに囲まれているだけで、エネルギーが停滞し、前に進もうとする自分を妨げてしまいます。


気の流れをよくすることで、運気もあがるということは風水でもよく言われていることです。


自分の部屋にたまった気を一掃するつもりで、整理整頓しましょう。


ストレス解消ができて、新しい自分へ生まれ変わるきっかけにもなります。


話を聞いてもらう


自分の話を親身に聞いてくれる女友だちに、元カレとの話を聞いてもらいましょう。


女性どうしは感情的にわかりあえることがメリットです。


男友だちに相談すると、寂しさからその相手と深い関係になることも考えられ、吹っ切る方法としてはあまりおすすめではありません。


中途半端に付き合いを始めてしまうと、元カレへの忘れられない思いを実感するだけになり、辛い状況に陥ることが考えられます。


女友だちに話をすることで、頭の中が整理されます。


『未練がましく思うのも時間のムダ』と気が付くことができればベストです。


遊びに出かける


ひとりで家にこもっていても、アレコレ思い悩んでしまうだけです。


特に、別れてから間もない場合には、アクティブに活動し、気分転換を試みる方がよいでしょう。


フリーになった今だからこそ、合コンなどに気兼ねなく参加できます。


旅行や趣味にはまるのもおすすめです。


恋愛とは違う方にエネルギーを注ぐと、元カレへの思いが吹っ切りやすくなります。


新しい自分を楽しみ、前に進んでみてはいかがでしょうか。


 


気持ちの整理整頓を早めに


元カレへの思いがなかなか断ち切れない人は、きっとステキな恋愛をしていたのかもしれません。


しかしもう別れた今となっては、それは思い出のひとつにとっておき、思いを早く吹っ切る方がベター。


ご紹介した方法は、気持ちの整理整頓を促すものばかりです。


ぜひ、ひとつでも取り組んでみて下さい。(西園寺さくら/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ