普段されることがないので、されると男子が喜ぶ3つのこと

普段されることがないので、されると男子が喜ぶ3つのこと

褒められたり、一緒にお風呂に入ろうよ、と言ってもらったり。


男子が嬉しがる行動ってたくさんありますよね。


単純だなー、男って(笑)って思っちゃいますが。


今回は「あまりされないからこそ価値がある」男子が喜ぶこと、について書きます。


「え、こんなことしてくれるの!?」と感動されること間違いなし。


ただし、やり過ぎてしまうとありがたみが薄れてしまうので、ここぞというときのとっておきに!



男子が喜ぶこと①耳掃除


彼にひざまくらをしてあげる女子はそれなりにいるのでは、と思います。


でも、彼の耳掃除をする人はとても少ないかと。


「他人の耳の中を触るなんて不安……」と思う人もいるかもしれませんね。もしくは「汚いし……」と。


いきなり「耳掃除してあげるよ」だと唐突すぎるので、ひざまくらした流れで持ち込みましょう。


「良かったら、耳掃除するよ」と。


重要なのは、耳掃除の道具。最初は綿棒を使いましょう。


乾いたままだと彼が痛がるかもしれないので、水やローションなどで湿らせるといいですよ。


耳かきは便利ですが、手が滑った場合、耳を傷つけてしまう可能性があるので、初級者は避けたほうが無難。


耳掃除をするときは、最初から奥に入れてしまうと彼が痛がるかも、なので、入り口を軽くなでてあげる感じでいいです。


慣れたら少しづつ奥に入っていきましょう。


男子が喜ぶこと②知らないうちに掃除


彼の家の合鍵を持っている場合に限られますが……出張や帰省から帰ってきた時に、いきなり家が片付いていると、彼は驚くと同時に、じわーっとくるみたい。


「あいつ、こんなことまでしてくれるんだ……」みたいな。とても喜んでくれます。


ただし、きれい好きな彼の場合、片付いているのが分からない! なんてことになりかねないので注意!


しょっちゅう掃除していると、ウザがられるかもしれませんが、彼の疲れがピークのときにやってみると効果的。


同じような手として、「洗濯物をたたんでおく、アイロンをかけておく」というのもありますが、掃除のほうがインパクトが強いですね。


男子が喜ぶこと③置き手紙


私がライターで、文章を書くのが好きだから……というのはさておき。


たまーに、自分の気持ちを書いておいて、彼がよく見る雑誌にはさんだり、カバンの中にそっと手紙を忍ばせておく。


毎回やっていたら、メンヘラか? と思われてしまうけれど、たまーにだったらいいと思います。


ポエムみたいなことを書いて、一回相手にドン引きされたのが個人的な失敗談ですが……。


あんまり飾らず「いつもありがとう、よろしくー」くらいの方がいいのかも。


今はLINEやメールでメッセージが送れるので、なかなか直筆というのは無いですが、それだけに喜んでくれるみたいです。(字が下手だと恥ずかしいのですが)


 


いかがでしたか?


周りの女子に聞いて「えー、こんなことしないよー」と言われたものばかりをピックアップしました。


もし、これを毎回やっている人がいたら、かなりの恋愛強者なのか変わり者女子なのか、どちらかですね。


ここぞのときのとっておき、として覚えておいてくださいね。(ハラ マキ/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ