朱赤リップは指でぼかしてふんわりさせる。ビギナーさんもチャレンジしやすい“ヘルシーな朱赤リップメイク”♡


今やおしゃれ顔の定番である朱赤リップ



つけるだけで“旬顔”になれる色のリップですが、色味の強さから「つけてみたいけどちょっとな……」と腰が引けてる方も多いのでは?



今回はそんな朱赤ビギナーさんでもこの春チャレンジしやすくなる、ヘルシーな朱赤リップ使いをご案内します。



リップは指で仕上げてふんわり唇に



朱赤のリップスティックをリップブラシできっちり塗った場合、ぐっとおしゃれ感が出るかわりに顔のパーツの中でかなり目立ってしまいます。



でも指でぼかすだけで簡単に印象が変わるんですよ♩





塗り方はこちら。




①リップスティックを、唇より少し小さめの範囲で直塗りする

②そのあと指で唇より少しはみ出るくらいボカしていく




こうすると、血色が良いヘルシーな唇が出来上がります。



今回は目元にツヤを持ってくるメイクなのでマットな質感の唇の方が相性が良いのですが、透明っぽいグロスを重ねると一気に色っぽリップな雰囲気に変わるのでそれもまた可愛いです。



アイメイクは質感にメリハリを♩



ナチュラルメイクもトレンド要素のひとつですが、全部ナチュラルなベージュ系は案外難易度が高いので、朱赤リップとのコーデがおすすめです。



そこにさらにリップはマットアイメイクはツヤを出すという質感のメリハリをつけると、顔全体のバランスが良くなります。





ベージュのクリームタイプやアイグロスなどで目元にツヤを出すことで、程よく朱赤リップを引き立たせましょう。



チークは、サーモンピンクをほんのりのせる程度に。ベースはハーフマットで、肌の綺麗さにこだわって仕上げます



強すぎないのがポイントの朱赤リップ使いメイク





今感の強すぎない朱赤リップ使いメイクを覚えておくと、1本の口紅でオン・オフの別の顔を作ることが出来るので、楽しみが広がります。ぜひ試してみてください♡



カテゴリ