社会人と大学生のカップルが守りたい5つのルール 妥協はやっぱり必要!

社会人と大学生のカップルが守りたい5つのルール 妥協はやっぱり必要!

【恋愛コラム/モデルプレス】大学生同士の年の差カップルで先に片方が社会人になる、合コンなどで大学生と社会人が出会い付き合う。そんな風に社会人と大学生のカップルというのは生まれるもので、珍しいことではありません。しかし、お互いの生活リズムや考え方に差が生まれるので、長続きさせるためのルールを確認しましょう。

♥金銭面の差でケンカをしないようにする

社会人と大学生で大きく変わる部分の一つに収入が挙げられますが、これが揉める原因になってしまうこともあります。

もちろん社会人と大学生では社会人の方が収入は多く、大学生はバイトや仕送りでやりくりということが一般的には多いですよね。

だからといって大学生側が「社会人なんだから奢って」と言うなど、片方が負担になるような考え方を持つのはナンセンス。

お金の出し方をどうするのかは最初に話し合っておき、お互い納得した状態にしておくことが大切だと言えるでしょう。

♥休みをできるだけ合わせるようにする

社会人と大学生で差がつく部分でもう一つ大きなものといえば、休日や時間の感覚といった部分になります。

社会人になると基本的には自由に休みを決められるわけではないので、ある程度時間に縛りが出てきてしまいます。

もちろん大学生も授業やバイトと時間を縛られることはありますが、ある程度自由な時間が多い人も少なくありません。

そのため出来れば合わせられる方が休みを合わせて、会えない状況を作らないように意識しすることが大切になってきます。

♥社会人と大学生だからこそ干渉しすぎない

社会人になれば社会人としての生活や付き合い、大学生なら大学生としての生活や付き合いがあるのは仕方ないこと。

だからこそ社会人と大学生のカップルは、お互いを干渉しすぎないことが重要なポイントになるでしょう。

お互いの世界を全て理解するのは難しいので、お互いを干渉してしまうと理解できない部分について気になってしまいケンカやすれ違いの原因が生まれます。

生活や付き合いが違っても大切なのはカップルで過ごす時間やカップルとしての考え方なので、それを忘れないようにしましょう。

♥お互いの仕事や生活を否定しない

社会人になると大学生だった頃の経験を思い出し、ついつい大学生の恋人がすることを否定したり注意したりしてしまいがち。

また、大学生は社会人の大変さを知らないまま、下手に仕事に口出しや否定することもあるでしょう。

しかし、お互いに今の生活や仕事に対して一生懸命であればあるほど、そういう否定や注意はイライラしてしまう原因になるものです。

だから基本的には相手がしていることを認めて尊敬し、分からないことには触れないようにすると上手くいきやすいでしょう。

♥社会人と大学生だからこそ楽しめるデートをする

社会人になると大人のデートをしようと努力し、大学生はそんな大人のデートに憧れを抱くなんてこともあるはず。

お互い同じ立場だと片方しか楽しめないデートも、違う立場なら両方楽しめるのが社会人と大学生カップルの良い部分です。

社会人の恋人に高級レストランへ連れて行ってもらう、大学生の恋人に流行りの場所を案内してもらうなど2人だからこそ楽しめるデートをしましょう。

そうすることでお互いを知ることも出来ますし、いつまでも飽きることがなく毎回新鮮なデートになることは間違いありません。

いかがでしたか?

社会人と大学生カップルに生まれる差はもちろんたくさんありますが、それはカップルとして楽しむことで簡単に乗り越えられます。

お互いを尊重して同じ目線で付き合うことができれば、きっと差など気にならずいつまでも仲良くいられるはず。

社会人だから出来ること、大学生だから出来ることを理解し合えばステキなカップルになれるのは間違いないでしょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
カテゴリ