男性が女性の年齢を判断するときの「老けポイント」6つ

男性が女性の年齢を判断するときの「老けポイント」6つ

こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。


初対面でいきなり年齢を訊くのは失礼になりそうで……と躊躇う男性。


実は、年齢ジャッジのために意外なところまで細かく見ているそうです。


「老けていそうだから、ナシだな」と初対面で思われたくないですよね。


対策のためにも、今回は“男性がチェックしている老けポイント”をお伝えします。



■1、首のたるみ、シワ


「首を見ると年齢がわかる」と信じている男性は首をチェックするそうです。


姿勢や骨格も影響しているので、首の皺イコール年齢とはいえないのですが、首のたるみやシワをチェックする男性は多いそう。


“デコルテまでが顔”という意識で首までお手入れをするのが良さそうです。


顔はみなさん、メイクをするのである程度隠すことができますが、首はうっかりケアを忘れてしまうポイントですね。気をつけましょう!


■2、肌のシワ


女性の年齢を判断するときには、まず顔のお肌をチェックする男性が大半です。


目の周りのシワ、口周りのシワ、ほうれい線やゴルゴ線、おでこのシワ……いつのまにか見られています。


■3、毛穴と艶


肌のキメ細かさや艶も一緒にチェックされています。


毛穴が開いていたり、くすんでると老けて見えるそうです。


■4、二の腕のたるみ


年齢とともに、ハリのあった二の腕もシルエットが変わってきます。


ノースリーブのときは、特に目につきやすいポイントです。


腕の筋トレをするなど、日頃からたるみケアを心がけるのが吉と言えます。


■5、手の甲のシワ


手の甲も年齢が出やすいポイントのひとつです。


日焼けは老化の原因になりますので、日焼け止めや保湿を怠らずにケアをすることをオススメします。


■6、髪の毛


“頭頂部”、つまり頭の上のほうのツムジ付近の薄毛。


自分では見えにくい箇所なので、薄毛になっていないかチェックしてみましょう。


同じ分け目にしていると薄毛の原因にもなりやすいため、こまめに分け目を変えて日焼けを防ぐなどの対策が必須です。


また、パサパサで艶のない傷んだ髪の毛も“老けている”印象に結びつきやすいです。


いかがでしたか?


もちろん、人は外見がすべてではないです。


しかし、第一印象で「老けている」と思われてしまっては、あなたの美しい内面を知ってもらうチャンスまで失ってしまうかもしれません。


“老けポイント”をチェックされても大丈夫なように日頃からケアしておくと安心です。(森野ひなた/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ