ついついダメな男に惹かれてしまう女性の特徴4つ

ついついダメな男に惹かれてしまう女性の特徴4つ

一度は聞いたことはあるであろう、だめんずという言葉。


『だめんず・うぉ~か~』というマンガからきているそうですが、その言葉の意味合いはもう説明するまでもありません。


具体的にいえば、浮気をしたり、お金がなかったり、暴力を振るうような人のことを指します。


そんな人になぜか惹かれてしまう女たち……一体なぜなのでしょう。



見分けがつかないから、見分けられない


そもそもだめんずは、見分けがつきにくいのです。


いかにもチャラそうだったり、ということはなくむしろ地味めの人もおおいです。


そこに油断して付き合ってみると、あれ……?と言う風になってしまいます。


だめんずの中には自分がだめんずであることを自覚していないタイプも多いです。


しっかりと見分けがつけられない女性が、だめんずのことを「カワイイ~」と思ってしまってハマる……というパターンがよくあるのかもしれませんね。


母性本能が誤った方向に強い


だめんずのだめさを、わたしならどうにかできる!とか、かわいいから手元に置いておきたい!とか、間違った方向にはしゃいで惹かれてしまう、というのもよく見ます。


ただいいように使われているだけなのに、彼にはわたしがいないとだめなんだと思ってしまったり。


そんなことはありません!彼は誰にでもそうですよ!


恋愛に依存しちゃうタイプ


先ほどの、彼にはわたしがいないとタイプとは反対の、わたしには彼がいないとダメタイプも同じくだめんずにハマりやすいです。


ここから共依存に陥る人もいますね……。そしたらもう泥沼です。


恋人とは風通しのよい距離感で付き合っていくよう心掛けましょう。


自分の価値を人で見出しちゃうタイプ


本当に自信がないゆえにだめんずにハマる人も見られます。


彼が必要としてくれるから、わたしはいてもいいんだ。と思ってしまったら危険信号です。


この状態で付き合いを続けていると、だめんずが次に都合のいい女を見つけて乗り換えられてしまったときに、ズタズタになってしまいます。


自分の価値は自分で確立することが大切です。


しっかり見極めて!


一緒に過ごすのなら、ダメじゃない男のほうがいいに決まっています。


浮気されたり、ひどいことをされたりする度に泣いていたら、心が持ちません。


自分の弱さを認め、克服しだめんずをはねのけてしまいましょう!!


(愛カツ編集部)


カテゴリ