好きバレしても恋の駆け引きがうまくいくパターン3つ

好きバレしても恋の駆け引きがうまくいくパターン3つ

こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。


「私の周りでは、女性からグイグイ好意を伝えて付き合えたパターンが多いのですが、私も同じようにしたほう上手くいくんじゃないかって気がして……」と、


先日このような質問をいただきました。


以前、彼に自分の好きがバレてしまうと恋の駆け引きがしづらくなるという記事を書きました。


好きバレしてしまうとすべての言動が「オレに好きになってほしくてしているんだな」と受け止められてしまうからです。


しかし、実は少数ながら“グイグイ好意を伝えてもうまくいく”パターンもあります。


そしてそれらには、いくつかの要因・特徴があります。今回は、それらをご紹介します。



①彼があまりモテない場合


誰からも告白されたことがない、という“彼がモテないタイプ”の場合、「自分のことを好きになってくれた女性」というだけで貴重な存在になり価値があります。


そのため、彼から好かれやすくなります。


②草食以上に草食男子の場合


自分に自信がなく、自分から誘えない草食タイプ。


女性から積極的にデートに誘うことで、彼が「デートを断られたらどうしよう」と不安になることがなく、素直に好意的になれます。


彼からもお誘いが増えるようになるなら、このタイプの可能性があります。


③見た目がどんぴしゃなタイプ


そもそも彼にとって“彼女の見た目がとても好み”だと、女性のほうからグイグイとアプローチをしてもうまくいきます。


これはその男性にとって女性の価値が高い状態だからです。


いかがでしたか?


女性から積極的にアプローチして好きバレしてしまっても、交際にいたる女性とそうでない女性がいます。


交際にいたらない女性は、“彼がそれなりにモテる”“自分から女性を誘いたいタイプ”“その女性の見た目が、付き合いたいほど好みではない”、などの要因があるのかもしれません。


それらを考えずに「友達がグイグイアプローチしてうまくいったから」という理由で真似をしても、うまくいくとは限りません。


積極的に好きをアプローチしてしまう前に、彼の状況や彼にとっての自分等をよく観察してみてくださいね。(森野ひなた/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ