ディーン自信作!『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』ポスター公開!

ディーン自信作!『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』ポスター公開!

4月19日(木)22時から放送


4月19日(木)からスタートする木曜劇場『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』のポスタービジュアルが公開になりました。


■『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』とは?


『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』は、日本では「巌窟王」として知られる小説「モンテ・クリスト伯」を原作としたこの春注目の連続ドラマ。主演のディーン・フジオカさんが、愛、将来、自由、仕事、自尊心のすべてを奪われたことを機に、実直な人間から“復讐鬼”と化すノンストップ復讐劇です。


■「復讐という世界を切り取った強さを出し原作の持つ古典の壮大さを表現」


今回公開されたポスターは、CM、映画、テレビ、音楽とさまざまな分野で幅広く活躍するアートディレクターでありデザイナーの吉良進太郎さんが担当。コンセプトについて、吉良さんは「ドラマの核でもある復讐劇をストレートに表現したビジュアルにしようとしました。宗教画のような肉弾戦をモチーフにすることで、今、まさに復讐という世界を切り取った強さを出し原作の持つ古典の壮大さを表現出来ました。重厚感のあるモノクロの人物に対して、色鮮やかに混ざり合うインクをバックにすることで勢いや音を感じてもらえたらと思っています」とコメント。さらに「ここまでの一体化したビジュアルができたのは、キャストのみなさんの協力あってだと思います。あまり他にないドラマポスターができたので、ぜひ絵画を見るようにじっくり見ていただきたいです!」と自信をのぞかせています。



愛する女性・目黒すみれ(山本美月さん)との結婚が決まり、幸せの絶頂にいた柴門暖(ディーン・フジオカさん)が、婚約者を奪おうとする恋敵・南条幸男(大倉忠義さん)、出世をねたむ同僚・神楽清(新井浩文さん)、ある事情を抱えた警察官・入間公平(高橋克典さん)の保身によって異国の地の監獄に送られ、無実の罪で長らく閉じ込められてしまいます。婚約者と自らの未来を奪われた暖が、15年の時を経て別人となって舞い戻り、自分を裏切って地位も名誉も手に入れた者たちを地獄の底へ引きずり落とすという、ドラマのストーリーを体現したデザインになっています。


■「ドラマの世界観を表現した大変すばらしいビジュアルになった」とディーンも太鼓判!!


撮影は、3月上旬、都内で行われました。出演者たちは、吉良さんの指示を受けながらも、それぞれが役になりきり、細かい表情や動きなどその場でアイディアを出し合い、話し合いを重ねながら一つの作品を作り上げていきました。この日が全員初顔合わせとなりましたが、試行錯誤を重ねていく中で、早くもチームワークが生まれていました。

さらに、今回は主演のディーンさん自らが撮影中の写真を細かく確認し、さらに良いテイクを熱心に追い求めるほど。「ドラマの世界観を表現した大変すばらしいビジュアルになった」と太鼓判を押すほどの会心の仕上がりとなっています。



ドラマスタートまで約1カ月となり、ますます期待が高まる『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』にぜひご注目下さい。


■■番組情報


<タイトル>



木曜劇場『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』


<放送>


4月19日スタート 毎週(木)午後10時~10時54分 

※初回15分拡大(午後10時~11時9分)


<出演>



ディーン・フジオカ 大倉忠義 山本美月 高杉真宙 葉山奨之 岸井ゆきの 

桜井ユキ 三浦誠己 渋川清彦 ・ 新井浩文 / 田中泯 ・ 風吹ジュン ・ 木下ほうか / 山口紗弥加 伊武雅刀 稲森いずみ  高橋克典




カテゴリ