愛するよりも愛される女性になるためのポイント4つ

愛するよりも愛される女性になるためのポイント4つ

愛する恋愛と愛される恋愛。個人的には愛される恋愛のほうが幸せになれると思います。


どうしても、愛する方ばかりに夢中になってしまって、愛されることにおろそかになっていませんか?


そう言っても、追われる女になるためにはどうすればよいのでしょう。今日はそのポイントをお伝えします。



1・ちょっと隙を見せる


容姿端麗、才色兼備の女性は男性から憧れの眼差しを向けられますが、追いかけられづらいもの。


高嶺の花だと、男性が自分のレベルと比較してしまい、追いかけることに引け目を感じてしまうからです。


追われる恋をしたいのなら、隙を見せることがとても重要。


ちょっと頑張れば手が届きそうな存在、と演出することがポイントです。


完璧ではない一面をふと、見たときに、男性はあなたに親近感を抱いて恋が発展します。


ちょっと無理しすぎている、頑張りすぎている、と自覚しているなら、少し緩めてみるといいと思います。


 


2・秘密めいた部分を作る


好きな男性には自分のすべてを知ってほしいと思ってしまうもの。


でも、いきなり全部をさらけ出すのは考えもの。それでは男性側もじょじょにあなたを知る大事なプロセスが無くなります。


すべてを一気にさらけ出さず、少しだけ秘密の部分を保つようにしましょう。


あとで実は、こういう一面がある、というギャップが見えると、一気に彼の恋心が燃え上がることも。


すべてを最初からさらけ出す、つまらない女性にはならないように気をつけましょう。


 


3・駆け引き上手


押したり引いたりする駆け引きが上手な女性は、男性に追われ上手とも言えます。


彼を不安にさせたり、安心させたりするタイミングを絶妙にコントロールするのです。


メールの返信を遅らせるという定番のテクニックは実は非常に効果的。


ただし、慣れないうちは駆け引きに失敗して、相手を逃がしてしまったり、怒らせてしまったりすることも。あまり駆け引きに没頭するのは避けましょう。あくまでも、相手の気持ちを大事にして、ほどほどに。


4・ときには逃げるのもあり


男性は基本的には逃げられたら追いたくなる狩猟本能を持っています。


少しでも女性の気持ちが自分にしか無いとわかったら安心してしまい、追うのをやめてしまいます。


彼からは少し逃げ気味の姿勢を保ちましょう。でも、いつも逃げてばかりだと、彼も追うのに疲れてしまい、逆に彼に逃げられてしまうことも。ときにはべったりくっつくのも必要。


つかず離れずの微妙な距離を保ち、追いかけたくなる彼の本能に火を付けましょう。


いかがでしたか?


駆け引き上手で、微妙な距離感を保ちながら男性を振り回す女性は、愛される要素があると言えます。でも、あくまでも「微妙」が大事なポイント。


振り回してばかり、振り回されてばかりだと固まるものも固まりませんので、ご注意を!(yuki/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ