『 バンドリ!ガールズバンドパーティ! 』2月に実装された楽曲をチェック!みんなもLet’sプレイ!

『 バンドリ!ガールズバンドパーティ! 』2月に実装された楽曲をチェック!みんなもLet’sプレイ!

先日、アプリリリースから1周年を迎えた『 バンドリ!ガールズバンドパーティ! 』。みなさんもプレイされていますか?筆者ものんびりではありますが、楽しんでいます。


毎月ペース良く楽曲が追加されていっていますが、2月もオリジナル1曲、カバー3曲の計4曲が新たに実装されましたね。どうですか、みなさんプレイされましたか?


というわけで、今回は2月に実装された楽曲の紹介とプレイレポートを書いてゆきます。難易度はいつも通り「HARD」と「EXPERT」に挑戦しました。まだプレイしていない方はプレイする際の参考に、すでにプレイされている方は楽曲のおさらいもかねてチェックしてみてくださいね!


Contents

1 2月に『 バンドリ!ガールズバンドパーティ! 』へ実装された4曲を紹介1.1 SAKURAスキップ1.2 Wonderland Girl1.3 Shangri-La1.4 fantastic dreamer2 プレイしてみた2.1 SAKURAスキップ2.2 Wonderland Girl2.3 Shangri-La2.4 fantastic dreamer3 みんなもプレイしようぜ!
■2月に『 バンドリ!ガールズバンドパーティ! 』へ実装された4曲を紹介

まずは、2月に実装されたオリジナル楽曲1曲とカバー楽曲3曲を簡単に紹介しましょう。上から実装された順に紹介してゆきますね。


SAKURAスキップ
「SAKURAスキップ」は2018年2月10日から開催されていたイベント「はじめての!?ウィンタースポーツ」チャレンジライブの際に実装されましたね。イベントが終了したあとはプレゼントされましたね。


こちらの楽曲はカバー楽曲です。原曲は2016年に放送されたアニメ『NEW GAME!』のOPテーマです。「今日も一日頑張るぞい!」でおなじみの「きらら」アニメですね。このたび、Pastel*Palettesがカバーを担当することになりました。


カバーバージョンはシンセサイザーが奏でる電子音が非常にうまく使われていた楽曲だと思います。要所要所の電子音がとても気持ちいいですね。ドラムもいい仕事していますよ。


あと、ボーカルの丸山彩ちゃん(CV:前島亜美)がとってもキュートでした。楽曲の途中に入る合いの手「イェイ」がかわいいったらないですね。


Wonderland Girl
「Wonderland Girl」は2018年2月19日に実装されたオリジナル楽曲です。楽曲実装と同じ日から開催されていたライブトライ!イベント「What a Wonderful World!」に合わせて実装されました。


こちらの楽曲は、Pastel*Palettes初のテクノポップでしたね。リズムゲームとテクノの親和性が高いことはわかっていたので、かなり期待をしていました。実際どうだったかというと、期待通り、いやそれ以上にイイ感じでした。


リズムゲームとしての出来も良く、高難度になりがちなテクノ系楽曲を程よい何度に調整しているところも個人的には良い点なのではないかと思います。とはいえ、テクノ特有の爽快さは失われていないため、プレイ中の楽しさも充分ですよ。


氷川日菜ちゃん(CV:小澤亜李)の原動力である「他人の面白さ」を歌っているが曲ということもあって、歌詞に「るんっ!」というフレーズがあるなど”日菜らしさ”にあふれた楽曲でした。


Shangri-La
「Shangri-La」は2018年2月23日に実装されました。以前より告知されていたカバー楽曲だったので、このたび念願の実装という感じでしたね。現在は楽曲ショップのラインナップに加わっているので、「音色のクリスタル」を利用してゲットしてください。


こちらの楽曲はカバー楽曲です。原曲は2004年に放送されたアニメ『蒼穹のファフナー』のOPテーマです。原曲を歌うアーティスト・angelaの知名度を爆発的に上げた楽曲として知られており、いまやangelaの代表曲として「Shangri-La」が挙げられることも多くなっています。このたび、Roseliaがカバーを担当することになりました。


カバーバージョンはちょっとかわいい感じがありましたね。原曲を歌うangelaのボーカル・atsukoの力強くてカッコいい歌声が印象的な楽曲なこともあってか、Roseliaボーカルの湊友希那ちゃん(CV:相羽あいな)の歌声がちょっぴりかわいげに聞こえました。


まあ、友希那ちゃんの歌声もカッコいいのは確かなんですけどね。実際、その歌声は楽曲にマッチしていました。カバー楽曲の妙である「このバージョンもアリだな」と思わせる楽曲になっていたと思います。


fantastic dreamer
「fantastic dreamer」は2018年2月28日に実装されました。同日から開催されていた対バンライブイベント「儚さ薫るホワイトデーミュージカル」のイベント楽曲としての実装でもありましたね。現在は楽曲ショップのラインナップに加わっているので、「音色のクリスタル」を利用してゲットしてください。


こちらの楽曲はカバー楽曲です。原曲は2016年に放送されたアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』のOPテーマです。作品の人気もありますが、Machicoさんの高い歌唱力で人気の楽曲ですね。筆者も大好きな1曲です。このたび、ハロー、ハッピーワールド!がカバーを担当することになりました。


そんな楽曲ですが、実にハロハピにぴったりな楽曲だと思います。「ハッピー、ラッキー、スマイル」感が強く、プレイしているとハッピーになります。筆者はゲームに登場するバンドのなかでハロハピが一番好きなので、ハロハピでハッピー、カバー楽曲でハッピーと多幸感にあふれています。


楽曲そのものはアップテンポなのでノリノリでプレイできます。また、アップテンポな楽曲らしいノーツ配置でとても楽しいです。難易度も高すぎず低すぎないので、やりごたえもありますよ。


■プレイしてみた


というわけで、2月に実装された4曲をプレイしてみましたよ!今回プレイした4曲は「激ムズでできないよ~」というものがなかったので、比較的楽にプレイすることができたように思います。


先にも述べていますが、今回は難易度「HARD」と「EXPERT」に挑戦しました。それでは早速、プレイレポートを書いてゆきましょう!


SAKURAスキップ
『NEW GAME!』のOPでおなじみの楽曲「SAKURAスキップ」はカバー楽曲として実装される前から知っていたこともあって、プレイは簡単でした。


「HARD」は楽勝でしたね。クセがなくやりやすい譜面でしたが、ちょっとスライドが多かったように思います。ノーツの密度は低いので、初心者にもオススメの楽曲です。「EXPERT」も簡単でしたね。同時押しやスライドが多めの譜面でしたが、ノーツ密度は標準的だったので、「EXPERT」のなかでも容易な楽曲だと思います。ただ、両手スライドでミスをすることがあるので、ちょっぴり注意ですよ。


Wonderland Girl
「Wonderland Girl」はPastel*Palettesのオリジナル楽曲なので、当然はじめて聞く楽曲でした。「HARD」の楽曲レベルが18、「EXPERT」の楽曲レベルが25ということで、「まあ、なんとかなるでしょ!」と軽く考えていました。


実際にプレイした結果、なんとかなりました。


「HARD」は実に簡単でしたね。ノーツがはっきりしていてクセのない譜面が特徴的でした。流れてくるノーツがメロディをなぞっているからか、リズムが取りやすかったのではないでしょうか?サビ前にちょっと同時押しが多かったような気もしますが、さほど気になりませんね。


「EXPERT」もこれまた簡単でした。注意するポイントは双方の指(手)の動かし方ですね。片手はスライド、もう一方は単押しをする部分があり、そこは注意してノーツを処理しましょう。双方の手で一つのリズムを刻む箇所があり、そこで混乱するかもしれませんが、スライドの処理をこなしつつそのほかのノーツをうまく処理できればフルコンボはすぐそこですよ。


Shangri-La
『蒼穹のファフナー』のOPでおなじみの「Shangri-La」も以前から知っていたので、やりやすかったですね。ただ、Roseliaが歌う楽曲だったので、例のごとく難しくなるのではないかと身構えていました。


結論から述べると、簡単でした。「HARD」はかなり簡単でしたね。ノーツ数が少ないうえ、ロングノーツが若干多い印象があるので、余計に簡単に思えました。「EXPERT」もRoselia曲のなかでは簡単な楽曲でした。ただ、トリルや階段がよく見られ、楽曲レベルの割にノーツ量が多かったように思います。ここでミスを誘発されたり、コンボが途切れたりしがちなので注意が必要ですね。


fantastic dreamer
「このすば」でおなじみの「fantastic dreamer」も聞いたことが、というか何度も聞きまくっている楽曲だったので、これまたやりやすかったです。しかも、ハロハピが歌う楽曲ということで、楽しさが爆発していることを期待してプレイしました。


「HARD」はイージー&ハッピーでした!指を動かすのがとても楽しい譜面でしたね。楽曲のメロディーラインを素直になぞったノーツだったので、非常にやりやすかったです。


「EXPERT」は簡単ではあるのですが、ところどころ忙しかったですね。片方の手だけを使ってノーツを処理する部分がちょっと大変でしたが、焦らず落ち着いてプレイすればどうにかなるので、頑張りましょう。テンポが速く、ノーツもそれなりにあるので、慣れないうちは細かいミスをするかもしれませんが、何度かプレイしているうちに慣れます。慣れてくると楽しくなると思いますので、ぜひバンバンプレイしてみてくださいね!


■みんなもプレイしようぜ!




今回は2月に実装された4曲を紹介させていただきました。Pastel*Palettesの新曲も素晴らしかったですが、ハロハピファンの筆者的には、「fantastic dreamer」が良かったですね。楽曲の賑やかさがハロハピの、そしてボーカルのこころちゃんの声にピッタリでした。


今回紹介した4曲はどの譜面も難しすぎず、比較的やりやすい楽曲が多いので、玄人の方だけではなく、初心者の方々にもプレイしてほしいと思います。


みんなでプレイして、みんなでハッピーになりましょう!


「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」1月後半に実装された楽曲たちを紹介!プレイレポートもあります!





(あにぶ編集部/タングステン)
カテゴリ