レイトンシリーズ初の地上波テレビアニメの主人公はレイトン教授の娘カトリー

レイトンシリーズ初の地上波テレビアニメの主人公はレイトン教授の娘カトリー

AnimeJapanで先行上映!


■AnimeJapan2018にて、先行上映会を開催!





2018年3月24日(土)~3月25日(日)、アニメイベントAnimeJapan2018が開催されました。今年3月で5周年を迎えた「アニメのすべてが、ここにある。」をテーマとした本イベント。業界関係者やアニメファン、親子で楽しみたい家族連れなど、あらゆる「アニメに興味関心のある人」を対象にしたイベントです。



AnimeJapanには多くの企業ブースやステージが設けられています。その中のレベルファイブのブースでは、今年4月8日(日)8時30分より放送されるテレビアニメ『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』第1話の先行クローズ上映会が行われました。1話丸々の先行上映ということで、上映が近づくと、用意された椅子に座り切れないほどの人が押し寄せ、立ち見でも観たいという人が仕切られた会場いっぱいに集まっていました。





「レイトン」シリーズは、全世界累計出荷本数1700万本以上の世界的に人気のあるアドベンチャーゲームが原作。シルクハットが印象的な英国紳士レイトン教授が、謎解きをしながら不思議な事件を解決していく物語です。



そして、本シリーズ初の地上波テレビアニメとなるこの『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』は、突如姿を消したレイトン教授の娘、カトリーエイル・レイトンが主人公の謎解きアニメ。カトリーは、しゃべる犬のシャーロ、助手のノアとともに「レイトン探偵社」を営み、レイトン教授を探しながら、舞台となっているロンドンの街で起こる不思議な事件を解決していきます。


■カトリーの声を担当するのは、大人気声優・花澤香菜さん!


明るく元気で、礼儀正しさや上品さも感じさせる魅力的なカトリーの声を担当するのは、花澤香菜さん。花澤さんの愛らしい、ふわっとした中にも強さのある声は、カトリーというキャラクターをより魅力的な女の子へと昇華させています。そして1話のゲスト声優には、サイモン・ライト役として今井翼さんも登場します。今井さんは、アニメへの出演は初めてとのこと。




カトリーエイル・レイトン


ちょっと冴えないところがありつつも心優しいノア、特定の人物とだけ会話ができる、意外とクールで毒舌なところもあるシャーロは、カトリーと相性抜群。「どんな謎もすべて解明」というモットーを掲げているだけあって、一見何の繋がりもないような1つ1つのヒントを見事に繋げ、サイモンの依頼に立ち向かっていきます。そうして見えた真実とは――。

上映が終わると、会場から自然と拍手が巻き起こりました。



第1話の“人が消えてしまう家”を初めとし、今後も“悪魔に憑りつかれたドレス”や“よみがえる死体”など、不可解な謎が続々と登場していきます。そして、オープニングテーマ曲は足立佳奈さんが歌う『チェンジっ!』、エンディングテーマ曲は、花澤香菜さんが歌う『大丈夫』に決定しています。


■ブースには、「レイトン探偵社」を再現スペースも!





上映会が行なわれた会場の真横には、「レイトン探偵社」を再現したスペースも設けられ、自由に撮影できるようになっていました。本編を観たあとだと、フックにかけられたコートと帽子がカトリーの存在を強く感じさせてくれ、ワクワクします。そしてその横には、巨大なシャーロのビニール風船も。





上映を観た人たちはもちろんのこと、ブース前を通りかかった多くのレイトンファンが、立ち止まって写真撮影をしていました。



アニメ開始まで、残すところあと10日。今後もどんどん新情報が公開されていく予定です。


取材・文=月乃雫


■番組情報


『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』


<放送>



2018年4月8日(日)8時30分放送開始


<スタッフ>



クリエイティブディレクター/原案シリーズ構成:日野晃博

原作:レベルファイブ

監督:満仲勤

アニメーション制作:ライデンフィルム

キャラクターデザイン原案:長野拓造

キャラクターデザイン:高田謡子


<キャスト>



カトリーエイル・レイトン:花澤香菜

シャーロ:小杉十郎太

ノア・モントール:池田恭祐

ダージリン・アスポワロ:多田野曜平

ジェラルディン・ロイヤー:山村響


カテゴリ