「また好きになった…」男性が元カノを再び恋愛対象として見たきっかけ4選

「また好きになった…」男性が元カノを再び恋愛対象として見たきっかけ4選

男性は女性よりも前の恋を忘れられない、という話を聞いたことがありませんか?一度別れたとしても、再び同じ女性に恋をしてしまうことはめずらしくないようです。今回は、男性が元カノを再び恋愛対象として見るきっかけになったことについてご紹介します。



好きだった仕草を見た


「元カノは同じ会社に勤めているので、よく見かけるんです。あるとき食堂で見かけたら、元カノが一人でご飯を食べようとしてたんですけど、一人でもきちんと手を合わせていただきますをしてて。ああ、こういうとこが好きだったな、って思うとまた気持ちが盛り上がってしまいました」(25歳/介護職)


他にも、いつも見ていた横顔を見ると、なんだか懐かしくなってヨリを戻したくなったという意見もありました。見られていないと思っても、元カレはどこで見ているかわかりません。日ごろからの立ち振る舞いが大切なのかもしれませんね。


元カノのことを褒められた


「別れたことを話すと、周りの友達みんなから『あんないい子もう見つからないよ!』って言われたんです。客観的にそんな風に言われると、確かにそうかもって気がしてきて……元カノの良い所をたくさん思い出してまた好きになってしまいました」(28歳/建築業)


流されやすい性格!と思ってしまいそうですが、客観的に言われるとそう思えてくるのでしょうね。何かあったときのために、彼の友達の心をつかんでおくのも大事なことかもしれません。


久しぶりに会って笑顔を見た


「久しぶりに再会した時、『久しぶりー!元気だった?』ってすごく嬉しそうな顔で笑ってくれたのが、もう一度好きになったきっかけでした。その笑顔がすごく可愛かったし、自分と再会したことを喜んでくれたのも単純に嬉しかった」(25歳/アパレル)


笑顔はやっぱり最大の武器。久しぶりに見た笑顔にときめく、というのは男女問わず多いのではないでしょうか。再会した時は気まずそうに下を向くのではなく、笑顔で接した方が良さそうです。


他の女性に理解してもらえなかった


「新しい彼女を作ろうと思っても、趣味を否定されたり、考え方を否定されたり。上手くいかないなって時になって『元カノは俺のことわかってくれてたな』『自分のことを尊重してくれてたな』って気付きました。やっぱりあんないい女は元カノしかいないって思ったんです」(24歳/機械系)


直接会っていなくても、元カノの良さを再確認するきっかけはあるようです。他に新しく彼女を作ったけど上手くいかなかった時、元カノの良さに気付くという意見も。


 


付き合っているときは当たり前になっていた元カノの良いところに、別れて初めて気付くこともあるようです。


また、笑顔や仕草など、付き合っていたころ好きだったところにもう一度惚れてしまうというパターンも。


別れてしまったとはいえ、一度は愛した相手。ちょっとしたきっかけで気持ちが戻ってくることは、不思議なことではないのかもしれません。


(愛カツ編集部)


カテゴリ