親切のつもりが裏目に。本命カレのテンション下げるNG行為4つ

親切のつもりが裏目に。本命カレのテンション下げるNG行為4つ

意中のカレに好かれたい! そんな時、何かとサービス精神旺盛になってしまうものです。でも、頑張りすぎると思わぬ行為で、逆にカレのテンションを下げてしまうことが。


今回は、そんなNG行為を4つ紹介いたします。



①他の男性の成功例アドバイスはNG


カレが悩んでいたら、寄り添って一緒に解決したいはず。でも、カレに何かアドバイスする時、他の男性の成功例を出すのはNGです。特にカレがよく知っている男性ならなおさらです。


彼らは自分らしい方法で問題を解決したいのです。他の男性に対して、奴らと俺は違うんだ、という意識がどこかにあり、さらにその他の男性よりも優れていたい気持ちもあります。


「○○さんは……という方法で上手くいったって!」なんてセリフは、内心カレが「それは俺が却下したやり方なんだけど……」と思うことがあるので、気をつけましょう。


②話の聞き役になる時、共感の多発はNG


女性同士のコミュニケーションでは嬉しい共感の反応。男性相手に多発させるのはNGです。


なぜなら、闘争本能旺盛な彼らは、自分の話を人に聞かせたい時、自分だけが正しかった、誰よりも先に自分がある法則を発見した、と他人に知らせたい気持ちで語ることがよくあるのです。


ここであなたが、それすっごい分かる! と言ってしまうと彼らは、そんなこととっくに分かっていた、と言われたようで、がっかりしてしまうのです。


カレの話の聞き役になる場面に恋の進展のチャンスありです。共感よりも、彼のプライドをくすぐる役回りに徹しましょう。


③仕事でカレの得意分野手伝いすぎはNG


カレの仕事を手伝ってあげて、優しく「ありがとう」なんて言われたら胸キュンですよね。


でも、カレの得意分野はカレに任せましょう。たとえあなたの方が上手くできると思っても、男性はプライドを感じられる得意分野があってこそ、モチベーションが高まる生き物です。


そんな特技が他人に奪われてしまうと、残念な気持ちになってしまうものです。


女性は一歩下がる方がうまくいく、という話ではありません。シチュエーションに応じて能力を適切に発揮できる、という女子ならではの強みを生かし、恋に有利なギブアンドテイクの関係を築きましょう。


④最近の意識高い系男性にお酌はNG


コンサバで控えめな女性が男性に好まれる、という定説があります。食事の時、好きなカレには特に自分からお酌をしたり、サラダを取り分けてあげたりしたくなるかもしれません。


しかし、男性は他人より一歩進んでいたい生き物。一昔前の風潮を嫌い、進歩的な男でありたい願望を持つ男性も大勢います。


特に最近の「意識高い系」と言われる20代~30代後半の男性たちには割と見られる傾向です。


そんな彼らは、型にはめられた女性らしさを発揮されると、型にはまりたくない自分の良さが伝わる相手ではないと感じ、一緒にいてつまらない気分になってしまうことがあります。


これらの行為は、相手をよく見極めて行いましょう。


カレのプライドを尊重したサービス精神を


男性はプライドの生き物。そんな彼らがカッコ良くあろうとしてくれるおかげで、我々女子をキュンとさせてくれるのです。


距離の縮まるチャンス逃さないよう、サービス精神はカレのプライドを尊重しつつ発揮しましょう。(ちりゅうすずか/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ