私って「恋愛対象外」?脈ナシ片思いから意識させる4つの作戦

私って「恋愛対象外」?脈ナシ片思いから意識させる4つの作戦

体型や好きな芸能人など、カレ好みの女性の特徴に全く当てはまっていないと、絶望的な気持ちになりますよね。今回は、恋愛対象外、と悲観する前に試したい「脈ナシ片思いから意識させる4つの作戦」を紹介します。



①カレの好みは無視。カッコ良さで勝負


彼のタイプと自分の特徴がかけ離れているときは、初めからカレの好みに合わせない方が上手くいきます。その代わり、カッコ良さで勝負するのです。


自分の好きなファッションやライフスタイル、主義主張などを貫き、ポリシーのある女性だと思わせましょう。


男性から見て、自分のポリシーを貫いている女性はカッコ良く見えます。見た目がストライクでなくても、十分素晴らしい女性としてカレの目に映るのです。


そんなあなたに尊敬されたい気持ちをカレが抱き、恋愛感情に発展することもありえます。媚びない姿勢でカレに一目置かれましょう。


②いい女の条件「色気x知性」で勝負


カレ独自の目線における美人を目指すよりも、色気という大勢に納得されやすい武器を使って女性として意識させる方が簡単です。装いやメイクでセクシーに変身してみましょう。


ここで、軽い女性と見られないよう、同時に知性ある女性を目指すのがおすすめです。


競争社会で活躍するカレの話題についていけるよう、ニュースに詳しくなり、社会問題について自分の意見を持つ、などの努力をするのです。


色気ある知的な女性は、間違いなく魅力的ないい女です。そんな「初めから女性として意識される女」になり、堂々カレに魅力を振りまきましょう。


③見た目の激しいギャップで勝負


男性をドキッとさせる定番ワザ「ギャップ演出」。明らかに自分の見た目がカレ好みでない時、通常より大げさにギャップを演出することで、カレの視界に入ることができます。


なぜなら、大胆な変身は表現力を感じさせ、それが華やかさを生むからです。それが、女性として意識させることに繋がるのです。


たとえば、オフの日は、男子顔負けの硬派なストリートファッションを着こなす一方、パーティーの席では胸元の大きく開いた真っ赤なドレスを着る、などです。ある意味劇場型の演出と言えるくらい大胆な変化で、カレの視線を釘付けにしましょう。


④あえて、尽くさせる女、として勝負


一度「不利な恋愛」だと思い込むと、尽くす以外にカレの気を引く方法がないと思ってしまいがちです。


でも、逆に「尽くさせる女」になることで、カレに意識されることもあるのです。ちょっぴり女王様キャラを演じてみたり、軽く指示出しをしてみるといいでしょう。


実は女性以上に異性に尽くしたい願望を持つ男性は大勢います。認められる、頼られる、褒められる……など男性にとって嬉しい状況がたくさん発生するからです。


あなたに尽くす快感を覚えさせ、いつの間にか追いかけているのはカレの方、という状況を作り出しましょう。


恋愛対象外は幻想。いい女になる努力を


実はカレ自身、本当に自分に必要なタイプの女性を把握せず、漠然と好みを語っているだけかもしれません。「恋愛対象外」はただの思い込み、幻想、と捉え、いい女になる努力をしてあなた自身の価値を高めましょう。(ちりゅうすずか/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ