手のつなぎ方からチェックする恋人との関係診断

手のつなぎ方からチェックする恋人との関係診断

手を繋ぐカップルは世の中にたくさんいることでしょう。しかし、その手のつなぎ方で関係性が見えてくることを知っている人はあまりいないかもしれません。


手のつなぎ方にはいくつかのパターンがあり、それぞれにカップルならではの深層心理が読み取れたりします。そこで今回は手のつなぎ方からチェックする恋人との関係性を紹介します。



1:お友達つなぎ


誰もが一度は聞いたことのあるつなぎ方ではないでしょうか。掌を合わせるように繋ぐつなぎ方がこれ。付き合う前や付き合いたてならばあまり進んでいない関係性を表すことがあります。しかし、長く連れ添ったカップルならば友人のような関係性を表すことも。どちらにしろ親密度はそれほど高くはありません。


因みにどちらが上向きかで支配関係が分かるのだとか。主導権を握っているのはどっち?


2:指を絡ませたカップルつなぎ


指を絡ませ合うような形になるため、その親密度の高さからカップルつなぎと言われるつなぎ方になります。もちろん、ラブラブ度は高め。因みに指先まで絡ませてしっかり握っているか、指先の力を抜いてだらんとしているかでも違いがあります。


力を抜いてリラックスしている方が親密度は高めなのだとか。力まない関係性は自信の表れと解釈されています。


3:指先だけの青春つなぎ


彼女が彼氏の小指を握るつなぎ方がこれになります。初々しさを感じさせ、年齢的な若さや未熟さを感じさせるつなぎ方になりますが、親密度は低くありません。ロマンチックで遊び心を感じさせ、これから深まっていく2人の関係性を暗示しているといえるでしょう。


周りから見ると少し媚びているように見えるのはご愛敬。


4:肩に腕を回しながらのベタベタつなぎ


これは男性が彼女の肩に腕を回しながら女性と手を繋ぐつなぎ方になります。親密度は高めで周りを寄せ付けない雰囲気があり、2人の間ですでに世界観ができあがっている可能性が高いでしょう。周りに見せつけたい、見せびらかしたいという感情も伝わってきます。


肩に腕を回している方は独占欲が高めで、それを受け入れている方は依存心があるかもしれません。


いかがでしたか? 好きな人や彼と手を繋いだときはどういうつなぎ方になっているかチェックしてみてください。意外と知らない自分たちの関係性が見えてくるかもしれません。


因みに上級者向けのつなぎ方は腕の力を抜いてだらりとさせながらも腕全体を絡ませながら繋ぐ手首つなぎです。腕の短い方が相手の手首の内側を掴むように繋いでみましょう。愛撫するように腕の内側が触れ合うため親密度は最上級。(草薙つむぐ/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ