モテる「優しい女性」とは?男性がドキッとする気遣い4つ

モテる「優しい女性」とは?男性がドキッとする気遣い4つ

男性は、優しい女性が好き、と言われます。では、一体どんな優しさを発揮する女子が男性に好かれるのでしょうか?


今回は、意中のカレをドキリとさせられる、恋に有効な優しい気遣いを4つ紹介します。



①盛り上がり中のアウェー感をフォロー


「盛り上がっている飲み会などで、自分が話すチャンスがなかなか訪れない時、さり気なく自分の話題を振ってアウェー感をフォローしてくれた子にドキッとしました」(34歳/研究職)


こんなふうに自分の存在を大切にしてくれた女子を、男性は「この子優しいな」と感じてドキリとするのです。


この時、「○○くんは△△で活躍しているんだよ」といった褒め言葉を添えた紹介をすると、カレの気分はさらに上がります。男性は、自分の自己肯定感を高めてくれる女子が大好きなのです。


盛り上がっている中、カレがあまり発言できていないな、と思ったら助け船を出してあげましょう。


②ウケなかったジョークにも笑顔で反応


「コケた!と思ったジョークを笑顔で拾ってくれた子。フォローだと思うけど、優しい子だなと思った」(35歳/公務員)


ジョークがウケない。これはメンツを大切にする男性にとって非常事態です。そんな時、たとえ面白くなくても、次のような反応をしてくれる女子が重宝されます。


1.「オヤジギャグやめてよー(笑)」と言いつつ爆笑し、カレを「場を和ませてくれたヒーロー」にする。


2.「……あはは。それって○○だったりしてね(笑)」と、カレのコケたジョークから無理矢理笑い話を広げる。


男性は認められることに敏感です。こんな笑顔になれるフォローで、他の女子と差をつけましょう。


③咳き込んだりくしゃみした時にフォロー


やさしい女の子


「仕事中、急に激しく咳き込んでしまった僕。ティッシュを差し出しながら「大丈夫ですか?」と言ってくれた後輩女性にドキッとしました」(エンジニア/31歳)


赤の他人であったら「汚いな」と思ってその場を離れたくなることもある場面。こんな時、「生理的に受け入れられる感」を出されると、男性に恋の予感を抱かせてしまうことがあるのです。


また、こんなフォローには、すでに付き合っている二人や夫婦のような距離感を演出する効果もあります。風邪引きのカレを優しく包み、異性として意識させましょう。


④労力を惜しまない感動級の親切心を発揮


「あの子、休み返上で仕事してたのに、あんな遠方でやる先週末の出店のイベント手伝ってくれたんだ。あんなイイ子は滅多にいない!彼氏がいなかったら絶対自分が声かけてたよ(営業職/27歳)」


このように、ちょっとした「いい人面」を超越し、労力のかかることを平然と、しかも笑顔でやってのける女子は、男性に一目置かれます。


さりげない気づかいが男をオトす


彼らは、自分に尽くしてくれるのが嬉しいというより、他人のためにそれだけ動ける、というピュアな心とそのバイタリティーに感動するのです。


余力のある時は、思い切ったホスピタリティーを発揮してみましょう。


男性好みの優しさとはズバリ包容力ではないでしょうか。


モテる女子が絶対にやらないのは「自分を犠牲にして尽くす」という行為です。男性のフォロー役に回れる心の余裕をキープし、カレの心を掴みましょう。


(ちりゅうすずか/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ