LINEやアプリでの出会いで絶対気をつけなければならないこと3つ

LINEやアプリでの出会いで絶対気をつけなければならないこと3つ

今や出会いや婚活のツールとしておなじみのマッチングアプリ。


普通に生活をしていたら出会わないような相手と気軽に連絡を取ることができるので、新しい出会いを見つけたい人にはもってこいですよね。


ただ、その気軽さ故に危険が潜んでいることをついつい忘れてしまいがち。


今回は、そんなマッチングアプリを利用するときの注意点をまとめてみました。



個人情報はしっかり守ること


マッチングアプリはその大半がイニシャルやニックネームでの登録となります。


氏名や電話番号、住所などの個人情報を開示してしまうと、


もし相手が執着心を強く持った場合にストーカー等の犯罪につながってしまうケースがあるので、取り扱いには十分注意しましょう。


もしアプリ内で仲良くなって頻繁に連絡を取ることになったとしても、最初からメールアドレスや電話番号を教えてしまうのは危険です。


まずはSkypeやLINEから。もしトラブルに巻き込まれそうになったらブロックできるツールを使いましょう。


また、Twitterなども、普段の生活圏や交友関係などがわかってしまうので、相手を信頼できてから開示する方が安心です。


会う前に信頼できるか見極めて


ある程度連絡のやり取りを重ねて、実際に会うことになりそうな場合はしっかり相手のプロフィールをチェック!


連絡を取る中で矛盾がないかしっかり確認しましょう。


また、余りにも積極的だったり、遅い時間を指定してくるようであれば注意が必要です。


少しでも不振に思った場合は、早めに連絡を取るのをやめてブロック!そうでなくともしっかり「信頼できそうだな」と思うまでは2人で会うことは避けた方が無難です。


人目が少ない場所は避けよう


「信頼できそうだな」と思えて、実際に会うことにした場合も用心はしておきましょう。


まず、初めて会うなら絶対に人目が少ない場所は避けること!何が起きても自己責任です。


自分の身をしっかり守れるようにデートは人目の多い場所や人気スポットを選ぶ方が無難ですよね。


また、帰りの時間は指定しておくとより安心です。


「明日は朝早くから用事がある」「今日この後実家に帰る約束をしている」と、適当に理由を付けて早めに切り上げましょう。


ちなみにこれは自分の身を守れるだけでなく、相手に「早くまた会いたいな」と思わせるテクニックでもあるので一石二鳥です!


安全に、上手に使おう


マッチングアプリには危険が潜んでいますが、良い出会いが隠れていることも事実!


あまりネガティブにならず、とにかく自分の身は自分で守ること、リスクは回避すること。


これを徹底し安心安全にマッチングアプリを利用しましょう。


(愛カツ編集部)


カテゴリ