クギを刺しておきましょう!彼氏の「浮気」を事前に防ぐひと言

クギを刺しておきましょう!彼氏の「浮気」を事前に防ぐひと言

彼氏に浮気をされないようにするためには、前もってクギを刺しておくのも大事なこと。


普段の会話の中での何気ない彼女の言葉によって、男性は浮気ができなくなったりもするものなのです。


そこで今回は、彼氏の「浮気」を事前に防ぐひと言を紹介します。



■「浮気をしたら絶対に別れる」


「もしも浮気をしたら私たちの関係は終わる」ということは、やはり彼氏には伝えておくべきです。

「浮気をしたら絶対に別れる」と、定期的にさりげなく口にするのは大事なこと。


彼氏の心の中にも、彼女のその言葉は深く突き刺さるので、「そんな大きなリスクを犯してまで浮気なんてできない」という思いにはなるはず。

ただ、あまりにも何度もしつこく言うと、その行為自体が束縛や重荷になってしまうので、あくまでもそういった話になったときなどにクギを刺すといった程度にした方がいいですよ。


■「私の勘っていつも当たる」


そもそも男性は“女の勘”というものに、ある種の恐怖のようなものを抱いています。

男性にはない独特な鋭さがあるように感じるので、「下手なことをするとすぐに勘づかれる」という思いは少なからず持っているでしょう。


なので、実際にそんなに勘が鋭くなかったりしても、「私の勘っていつも当たるんだよね」なんて言ったりすると、彼氏にはかなり効果的かも。

何か予感や予想が当たったりしたときは、「私は勘だけは鋭いから」と彼氏に聞こえるようにつぶやいておくといいですよ。


■「嘘をつくと顔に出るね」


男性は嘘をつくのが下手な人が多いですし、嘘をつくと挙動不審になったりする人もいたりします。

なので、「嘘をつくとすぐに顔に出るよね」と定期的に彼氏に言っておくと、彼氏も下手のことはできなくなるはず。


自分は「嘘をつくのが苦手」という意識になったら、「浮気をしてもバレるかもしれない」という思いの方が強くなるものです。

馬鹿にしたり見下したりする感じで言うのではなく、「嘘がつけないいい人」というニュアンスで伝えると、彼氏も嫌な気持ちにはならないでしょう。


■「浮気する男とかクズだと思う」


例えば、テレビで芸能人の不倫のニュースが流れたり、友達の彼氏が浮気をしたという話になったりしたとき。

そういったときには、すかさず「浮気をする男って本当にクズだよね」と、やや強い口調で言っておくといいかも。


「浮気をする男なんて論外」という彼女の強い気持ちが伝わると、彼氏も軽い気持ちで浮気なんてできなくなるはずです。

浮気に対してちょっとでも寛大な姿勢を見せたりすると、男性は浮気心に火がついたりもしかねないですよ。


おわりに


「浮気をしたら全てが終わる」ということは、ちゃんと彼氏の中にも植えつけておくべきでしょう。それができれば、彼氏も勢いやノリなどで軽率な行動を取ったりはできなくなるはずですよ。 (山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ