5分で勝負あり! 初対面で恋愛対象になるコツ・3つ

5分で勝負あり! 初対面で恋愛対象になるコツ・3つ

出会い頭「あ、この人ちょっと違うな」と思わせ、恋愛対象になることができれば、かなり有利に恋愛を進められるもの。初対面でいいなと思ったら、5分で恋愛対象になることを目指してみませんか?



■相手にサッパリと好意を伝える


相手にどんな印象を持たれるかは、こちらからの「肯定」か「否定」で決まるといっても過言ではありません。


つまり、相手が「目の前のこの人は、自分に好意をもってくれている」と感じてもらうことがスタート。まずは、相手の○○を褒めたり、さりげない好意を伝えたりすることからはじめてみましょう。


たとえば、コンパで集まっているなら、相手の特徴を見極め「○○な人が好き」「○○な人がタイプなんです~!」と言えるかもしれません。


背が高い、○○系の顔立ち、声、メガネが似合うなどなど、特徴を素早く見つけ、好意として伝えましょう。


もし、仕事で出会った人なら、その人の能力を褒めるのがおすすめです。最終的な仕事の完成度でもいいですし、仕事の速さ、気配りができること、準備が周到であることなども、好意を伝える材料にできるはずです。


ここでの注意点は、あくまでさりげなく、好意をサッパリと伝えること。好き好き攻撃をするのではなく、ちょっぴり思わせぶり程度がおすすめですよ。


■持ちものを褒める


サイフ、スマホケース、キーケース、ハンカチ、腕時計、カバンなどなど、持ち物のセンスを褒めるのも◎。男性の場合、女性ほど小物を持ち歩かない方も多いので、チャンスがあれば、すかさず声をかけてみましょう。


「○○色、いいですね。△△さんに似合ってますね」などと言ってもいいですし、「ちゃんと○○、持ってるんですね!」と、身だしなみや、準備がいいことを褒めるのもOK。


仕事中なら、予備をちゃんと持っていたり、出かけるときにゴミを入れるビニール袋を持っていたり。心の中だけで、「おっ!」と思うだけでなく、しっかり褒め言葉として伝えていきましょう。


■最初の5分はとにかくニコニコ


笑顔は、それだけ肯定になります。出会って最初の5分はとにかくニコニコ。「会えてうれしい!」「これからおしゃべりするのが楽しみ!」「ステキな人!」「私、仲良くなりたいんです!」


最初の5分意識するだけで、こんなニュアンスを伝えられ、相手を安心させることができます。


とはいえ、終始ずっとニコニコしている必要はありません。最初の5分を過ぎたら、「とにかくニコニコタイム」はおしまい。


その後は、考えたり、恥ずかしがったり、真剣な表情を見せたりと、感じたままの表情でいいので、いろいろな感情を表現してみてください。


こうすると、相手に受け入れられたと感じさせた上で、人間らしい親しみを持ってもらえるもの。思いのほか効果的なので、ぜひ活用してみてくださいね!


■おわりに


出会った直後は、どうしても恥ずかしさや緊張が強く、お互い謎の沈黙ができたりすることも…。


そんな最初の5分こそ、笑顔で褒めて、好意を伝えてみましょう。先手でグッと心を引き寄せれば、よりいい関係を築いていけるはずですよ。(山田あいこ/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ