彼の仲良しの「女友達」から「彼女」に変わる方法3つ

彼の仲良しの「女友達」から「彼女」に変わる方法3つ

気になるカレとデートを重ねても、気づけば仲良しの『女友達』に……。


どうしたら『彼女』になれるの?そんなお悩みを持つ女性に、彼に交際を意識させるテクを贈ります。



『飲み会』以外のデートをする


彼と知り合ってから、二人で飲みに行くデートがほとんどという方も少なくないのではないでしょうか。


もし、これが当てはまるなら要注意!


飲み会ばかりのデートを繰り返すと、お酒が入って楽しく語らえる『飲み友達』になってしまう可能性があるからです。


これまで、知り合った彼とは飲み会デートばかりだったというあなた!


是非、飲み会以外のデートをしてみてください。


恋人同士なら、デートは飲み会以外にもいろいろありますよね。


映画に行ったり、カフェに行ったり、ちょっとしたお出かけをしたり、ウィンドウショッピングをしたり……


恋人同士がするようなデートを重ねれば、彼は自然とあなたを『恋人候補』として考えてくれるようになりますよ。


 


夜だけでなく、色々な時間に会う


1つ目の『飲み会』以外のデートと重なりますが、色々な時間に会うのも良い方法です。


飲み会ばかりなら、平日の夜仕事終わりだけ会っていたりしませんか?


休日も夜にお店で待ち合わせしたりしていませんか?


是非、彼を休日のランチやお茶に誘ってみましょう。


仕事帰りなら、オフィスカジュアルな服装だったりスーツ姿でしか会うことができませんが、休日ならホリデーファッションで会うことができます。


いつもと違う姿は、相手に刺激を与えドキッとさせることができますので、試してみてください。


もし互いの会社が近かったり、営業職などで昼間の時間をある程度自由に使えるのなら、平日のランチもオススメです。


服装は変わりませんが、仕事の合間に仕事仲間ではない友人とランチをするという非日常体験も、意外と相手を意識するキッカケになるからです。


仕事終わりで完全オフモードになりきれない状態で会うのもドキドキして楽しいものですよ!


スキを見せて、好きをアピール


最後が、一番難しいことかもしれません。


友達になってしまう女性に多い特徴は、『スキがない』こと。


要するに、「この子、イケるかも?」と男性が思えないような『しっかりとした真面目な女性』に見えてしまっているということ。


逆に、彼氏がいるのにたくさんの男性を勘違いさせてしまうような女性はスキを見せるのが得意です。


スキは、好きとニアリーイコール。


彼に、「オトコとして良いなと思っている」ことを伝えるのが大切になります。


簡単な方法としては、「そんなこと言われたら(されたら)ドキドキする!」と言ってみること。


冗談っぽい言い方でも大丈夫です。


男性は、意外と勝手にドキッとしてくれますので(笑)使ってみてください!


いかがでしたか?


スキを見せるのは意識が必要でちょっぴりハードルが高いかもしれませんが、他の2つはすぐにでも実行できます。


いつも彼からの『飲み会連絡』待ちだったのなら、勇気を出して違うデートに誘ってみてはいかがでしょうか。(下村さき/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ