佐藤勝利、メンバーは“同僚”でSexy Zoneは“会社”「5人じゃないと…」

佐藤勝利、メンバーは“同僚”でSexy Zoneは“会社”「5人じゃないと…」

 人気グループ・Sexy Zoneの佐藤勝利が9日、都内で行われた菜々緒主演・日本テレビ系連続ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(毎週土曜 後10:00※14日スタート)制作発表会見に出席した。会見では登壇キャストが『仕事を始めた頃の自分』へのメッセージを発表。佐藤は「同僚は大事に」と過去の自分に呼びかけ、Sexy Zoneメンバーとの絆を感じたエピソードを明かした。



【写真】デビュー当時の写真を公開したSexy Zone・佐藤勝利



 佐藤はグループ結成後、先輩のライブに5人が出演し、それぞれが面白い話をして盛り上げることになったエピソードを回想。「いざステージに向かったんですけど、裏で『面白くなかったらどうしよう』と心配になってしまった」と不安な気持ちを抱いていた時、「他のメンバーが『4人は全員フォロワーだよ』と言ってくれて。仲間っていいなって…」と助けられたことを振り返った。



 しかし、肝心なステージは「ダダすべりして誰もフォローできなかった」と苦笑。「その時はデビュー当時で全員幼かったので、スベリすぎたのがいけなかった」と反省しつつも「メンバーが同僚だとしたら、Sexy Zoneは会社。いい会社に就職できたなというか。メンバーの大切さをずっと感じてる。『5人じゃないと』というか、同僚は大事にというメッセージを送りたい」と感慨深げに明かした。



 同ドラマは“悪魔”と呼ばれるほど冷酷非情な人事コンサルタント・椿眞子(菜々緒)が、とある企業を舞台にセクハラ・パワハラ・派閥争い・モンスター社員など会社に起こりうる問題を大胆な方法で解決していくオフィス・エンターテインメント。佐藤は眞子に振り回される新入社員・斉藤博史を演じている。



 菜々緒から“ヒロイン”と呼ばれているという佐藤が「ヒロインの座を背負って、斉藤博史のかわいらしさを出せるように頑張っていきたい」とはにかむと、会場からは黄色い悲鳴が。ベテラン俳優・西田敏行からは「菜々緒さんと勝利くんと聞いて狂喜乱舞しました。勝利くん、味方だよ」とお茶目に呼びかけられ、「めちゃくちゃうれしいです。西田さんに名前を憶えていただけるなんて光栄です」と感激していた。



 このほか会見には和田正人、白石聖 、鶴見辰吾、船越英一郎らが登壇した。
コメント1
  • No.1
    04/21 16:51 id:24993b

    すずっと

    3
    0
カテゴリ