春らしさを感じる“透けブラウン”メイク。ポイントのおしゃれ感はアイグロスでつくれる♡


ブラウンと言えば、肌馴染みの良さや使いやすさから1年中人気のカラーです。とはいえ、温かみのある色なのでやり方によってはどうしても秋冬っぽくなってしまうことも…



今回はそんなブラウンを使って、春らしさを感じさせるメイクをご紹介します♡



“透けブラウン”で涼しげブラウンアイ



今はアイメイクでも色んな質感を出すことができるのが、メイク好きとしてはとっても嬉しい♩



目元は印象が強く残る部分ですので、今回はアイグロスを使った「透けブラウン」で涼しげな印象にしていきます



アイグロスを使う時に気をつけたいのが、塗る順番。



目元にホリを作るためのベースのアイシャドウを塗ったらアイライン→マスカラをしたあとに、最後の仕上げとして塗るのがおすすめです!



先にアイグロスを塗った後にビューラーをしてヨレてしまって、朝の忙しい時間に「やり直し‼︎」なんて事になったら悲惨です。ツヤ感を最後に足す、という方法であれば失敗も少なく、TPOに合わせたツヤ感を演出できます。





今回おすすめの透けブラウンは“おしゃれ感”がカギになります。そしておしゃれ感を出すためには、アイグロスの幅を広くすること。



思い切ってまぶた全体にアイグロスを広げ、まぶた全体に濡れたようなツヤ感を出せば、定番カラーのブラウンで旬な印象をプラスできる“透けブラウン”の完成です♡



アイブロウはアーチ型で決まり





透けブラウンの目元は、質感的にどうしてもボヤけた印象になりがちです。



だからこそ眉は、きちんと形にこだわってバランスを取るのが大切です。眉が決まっていれば顔の引き締まり方が全然違ってくるので。色はヘアカラーに合わせて自然に仕上げます



チーク、リップは顔型に合わせて



眉、アイメイクはトレンド感や季節感を重視しましたが、メイクは全体にバランスがとれていて「きれい」に「かわいく」仕上がってこそ! というわけで、チークとリップは顔の形に合わせて色と形を決めていきます。





卵型さん



卵型さんはスタンダードな形。チークはピンクベージュで横長を意識して、リップはブラウンリップで目と唇の距離をより近くさせる錯覚を起こし、小顔効果を狙います♡



面長さん



卵型さんとほとんど同じ方法ですが、錯覚効果をより出すためにチークとリップに同じ物を使います。クリームタイプのチーク&リップを使うか、口紅をチークとして使うという裏ワザもアリです♩



丸顔さん



丸顔さんはチークの形にシャープさを出すために、形は逆三角形で色はブラウンよりのベージュで。チークでシャープさを出すぶんリップは優しい感じにしたいので、ピンクベージュにするとバランスが取りやすいです。



ベース型さん



ベース型さんはかわいらしさと丸みを出したいので、チーク、リップの色をピンクベージュで。チークの形は丸く、リップの色は肌より明るめの色を選ぶ事で陰影の効果を使い、唇が前に出る錯覚を起こしベース型を目立たなくします。



おすすめのブラウンコスメがこちら!





Instagram@____m278



ブラウンのアイグロス



アイグロスは色がおしゃれで、ツヤ感がピカイチのTHREE(スリー)。さすがはアイグロスの先駆者とうなる仕上がりです。



ブラウンアイテム



リップはイガリシノブさんが手掛けたWHOMEE(フーミー)のブラウンアイテム。人気すぎて今やどこの売り場でも品薄状態なので、手に入れた人はもちろん、売ってるのを見かけた人はラッキーです♡



▽この記事についているタグで検索する





カテゴリ