喧嘩で破局しないための3つのヒント

喧嘩で破局しないための3つのヒント

時として大好きな彼ともぶつかってしまうこともありますよね。


今回はそんな場合にどのように対応すればよいのかのヒントをお伝えします。



1:無視は禁じ手


喧嘩をした後言い訳ばかりするのはあまり良いことではありません。


一方で、何も連絡せずに無視をするというのはNGです。


今はLINEなどでブロックすれば簡単に連絡を絶つことができるようになりましたが、考えてみてください。


今まで一緒にデートしいろいろな時間を過ごしてきた人との連絡が、ある日突然途絶えてしまった場合、彼はかなり不安になります。


そして、場合によっては怒りを溜め込んでしまいます。


そうなると、次に連絡を取り合った時に一気にそれが爆発してしまうリスクが高まります。


2:腹に怒りを貯めない


怒りというのは時間が経っても中々消えず、むしろどんどん膨れ上がってしまいます。


ですから、怒りや嫌な気持ちを持ち帰ってしまわないように心がけましょう。


その場であなたの怒りをあらわにし、できれば言葉に出して彼に伝えるようにしましょう。


それだけで怒りはある程度発散されます。


大好きな相手に汚い言葉をぶつける必要はありません。


あなたの中の怒りやむかつきを持ち帰ると心の中でどんどん膨らんでしまいますので、すぐに外に吐き出した方が双方傷を負わないことが多いです。


3:一方的に怒りを吐き出さない


メールで喧嘩で怒ったあなたの気持ちを書くのは、とても楽です。


一方的にあなたの怒りを吐き出すだけだからです。


一方、メールは、あなたが予想しているよりも厳しく冷たく伝わることが多いです。


メールをもらった相手はかなりのダメージを負うか、


あなたに相手も気持ちを伝えられず一方的に責められたと感じて、相手からむかつきを買ってしまうことにもなりかねません。


感情の一時の昂ぶりでせっかくの恋愛を台無しにしてしまわないようにしていきましょう。

お坊さん  恋愛コーチ さとちゃん 合掌(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ