新(水)8バラエティーMC林修「今までのどの番組よりも重圧を感じました…」

新(水)8バラエティーMC林修「今までのどの番組よりも重圧を感じました…」

4月25日(水)スタート 初回は2時間SP


4月25日(水)より、毎週水曜19時57分から、新(水)8バラエティー『林修のニッポンドリル』を放送いたします(初回は19時~21時放送の2時間SP)。MCを務めるのは、林修先生。ニッポンをこよなく愛す林先生が、皆さんの知らないニッポンをわかりやすく教えてくれる授業をここに開講します!





■唯一無二のニッポンドリルを学ぼう!


本番組は、国宝、世界遺産、寺社仏閣、歌舞伎、礼儀作法から、おもてなしや食文化、さらには間違えやすい日本語まで、日本人なら知っておきたい“ニッポンの○○”をテーマに、フジテレビ系のゴールデンタイムのレギュラー番組でMCを務めるのは初となる林修先生が、唯一無二の“ニッポンドリル”を「作成」し、講義を開きます。わかりやすさを追求した、今までありそうでなかった番組になります。





■林修×千鳥ノブ×風間俊介の化学反応に期待!


MCの林先生が本番組の「担任」を務め、「副担任」を千鳥のノブさんが務めます。ノブさんがコンビではなく、ピンでゴールデンタイムの番組にレギュラー出演するのは、本番組が初となります。1月の特番が初共演となった二人でしたが、相性は抜群。テンポのいい二人の掛け合いの面白さが、情報を提供するだけの教養バラエティーとは一味も二味も違う本番組の魅力になります。また、「パネラー」としてレギュラー出演する風間俊介さんの博学ぶりにも注目が集まります。


そしてこの度、4月25日の番組スタートに向け、MCの林先生はもちろん、副担任のノブさん、パネラーの風間俊介さんらが、初回2時間SPの収録に臨みました。





■<コメント>


<林修、ノブ、風間俊介コメント>


Q.初回収録を終えての感想

A.(林)「なんとかやり切ったなという感じですね」

(ノブ)「いやー、本当すごかったわー」

(風間)「しゃべり続けてましたもんね」

(林)「今までのどの番組よりも重圧を感じましたね」

(ノブ)「言っちゃいましたね! やはりプレッシャー感じてましたか? さっき楽屋で風間くんと話したんですけど、林先生とんでもないなと」

(風間)「収録を終えた後の“ふ~”っていうため息の重さがすごかったですもんね。講義をずっとしている感じですもんね」

(林)「そうならないようにしたいとは思ってるんですけどね。スタジオで楽しくやっている感じを出したいんですけどね。ただやっぱりプレッシャーがキツくなってくると普段隠している黒い部分の人間性がどんどん出ちゃうんですよね(笑)」

(風間)「他の番組で見られない先生が見られるということじゃないですかね」

(林)「もともとブラックなタイプですけどね」

(ノブ)「そうでしょうねー(笑)。しゃべっていてわかりましたわー」

(林)「そんなことないって言ってくださらないんですね」

(ノブ)「はい、くださらないです!」

(風間)「でもテレビをご覧になられている人はそういった先生の姿も楽しみにしている部分もあると思いますけどね」



Q.新番組スタートを楽しみにしている視聴者へのメッセージ

A.(林)「本当に真剣に、丁寧に番組を作って皆さんに新しい発見をしてもらえるようにがんばっております。違った角度からの分析などもたくさん入っておりますので、今まであったこういった番組とはちょっと違った楽しみがこの番組にはあると思いますので、ぜひ25日(水)よる7時ご覧いただければと思います!」


■■番組情報


<タイトル>



『林修のニッポンドリル』


<放送>



4月25日(水)スタート 初回2時間SP(19時~21時)

毎週水曜19時57分~21時放送


<出演>



MC:林修

副担任:ノブ(千鳥)

パネラー:風間俊介 他




カテゴリ