彼氏からのプレゼントが気に入らないときの上手な対応

彼氏からのプレゼントが気に入らないときの上手な対応

彼氏からのプレゼント、どうしてコレなんだろう……。


そんなガッカリサプライズってありますよね。


気に入らないものは使いたくない!次はもうちょっとなんとかしてほしい!こんなプレゼントに関する悩みを、


彼との関係に波風を立てずに解決するにはどうしたらいいんでしょうか?



会う時だけ使う


彼からのプレゼントだからと、趣味に合わないものを身につけ続けることはありません。


彼とのデートの時だけ身につけて、あとはしまっておけばそれでOK。


あまり解決にはなりませんが、「人からもらったものにケチを付けるのが苦手」という人には一番気軽な手段といえます。


とはいえ、それをずっとガマンし続けるのはイヤ!という人は自分の好みを反映できるチャンスを作りましょう。


「彼女の好み」ではなく「女ってこういうの好きなんでしょ?」とプレゼントを選んでしまう男性も多いので


「サプライズより一緒に買いに行くのが楽しいな」など「次回は一緒に選びたい」アピールを。


ほしいものをはっきり言う


彼に対してほしいものをはっきり伝えておくことで、かえって平和になることも。


「自分にピッタリのものを彼が選んできてくれる」的サプライズは期待できなくなりますが


「なんでよりによって私にコレを?」的ながっかりサプライズの心配も消えます。


「女子の喜ぶものって分からないから、リクエストしてくれたほうがこっちもラク」という男性も多いから、


予算の折り合いさえついていれば一番平和な解決法と言えるかも。


とはいえ、お金を出してもらえば満足!にならないよう、


「ほしいもの2つか3つにしぼって、最終チョイスは彼にしてもらう」など、ある程度彼の意見も織り交ぜた形にするなどの工夫も必要です。


あえて大喜び


今回は「たまたま」気に入るものじゃなかっただけ……。


こんな風にポジティブに考えられるなら、気に入らないプレゼントにもあえて大喜びしてみせて「次回はもっと喜ばせたい」と彼に思わせるのも良い方法です。


彼女の喜ぶ顔を見るとプライドが満たされ、機嫌が良くなる男性も多いもの。


そんなタイミングで「実はこういうのも好きなの」と本当にほしいものの候補を伝えておいたり、


普段のデートのなかで「あれ可愛い!」とアピールしておけば、「ああいうのも好きなのか」と、あなたの好きなものをリサーチするようになってくれるでしょう。


大事すぎて使えない攻撃


高いんだけど、どうも自分には趣味が合わない……。こんなプレゼントも中にはあります。


金額的に高いのは分かるし、好意でプレゼントしてくれるのは分かるんだけど、使う気にはなれないものもあるはず。


趣味を全く無視したブランドのアクセサリーや、彼ママが「将来のお嫁さんに」と譲ってくれる古いデザインのジュエリーなども扱いに困るものです。


使わずにしまっておいて、「なんで使ってないの?」と聞かれたら「大事すぎて使えない」と説明しておきましょう。


外野は無視


「彼からのプレゼントが気にいらなかった」こんな相談をすると


「人の気持ちを踏みにじる気?」とか「彼氏かわいそう」「もらえるだけで感謝できないなんて図々しい」


「私の彼はそんなことしないけどなー」などマウンティングをかましてくる女も多いもの。


「気持ちを汲み取ってもらえないのが悲しい」というあなたとは、絶対に話がかみ合いません。


彼に影で「実はプレゼント気に入らないんだって」と告げ口をされたりもしますし、いいことはありません。


気にするべきは「いかに彼と仲良く・意思疎通をするか?」コレだけです。


プレゼント問題に関しては外野の意見は無視することも、心を平和に保つコツです。


おわりに


彼もあなたを悲しませるためにプレゼントを選ぶはずはありません。


嬉しい振りより本心から喜んでくれるほうが彼も嬉しいはず。


図々しくならない程度に、希望を伝えておくのもカップル間の平和を保つためには大事なことです。(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ