あまりルックスがよくないあの子がモテる3つの理由

あまりルックスがよくないあの子がモテる3つの理由

「あの子、そこまで…可愛くないよね?」「私の方が見た目可愛いのに、なんでイケメン彼氏連れてるの!?」「絶対におかしいよね?」ということはありませんか?


ちょいブスなあの子がモテるのには、ちょっとした工夫があるのです。


カッコいい素敵な彼氏をゲットできるかもしれない、そんなちょっとした工夫を探ってみましょう。



気配りがしっかりできる思いやり女子


女子と一緒。男子も優しくされたいのです。


「私は可愛いから、大丈夫。相手からよって来るわ!どんな対応をしていても」少しでもこのように考えていたら、アナタの気配り・思いやりは足りてません。


誰にでも同じように優しく、そして気配りのできる公平感のある女子を男子は見ています。


それは「可愛く見えてしまう魔法」のようなもの。


「あれ?私、あんまり優しくできてないかも?思いやりがないかも?」と心当たりのある方は、少しだけ周りの人へ注目してみましょう。


男子からの反応が少しづつ変わってきます。


女子力を磨く努力をする女子


まずは自分の事を理解しているかがポイントです。


ヘアメイクやネイルをはじめ、自分の外部の事はもちろん、言葉遣いや食事作法など自分の事を理解していないと、改善箇所を発見する事ができません。


「ダイエットをして細くみせよう!」「温かみのある料理を創れるようになろう!」「姿勢を伸ばしてカラダのラインを美しくしよう!」「常に笑顔でいよう!」


答えはひとつだけではありません。自分を可愛くみせようとする「努力」そのものが大切なのです。


男子はちょっとした変化には中々気付いてくれないものです。


ですが継続的に女子力を磨く事によって、周囲の反応が少しづつ変わり男子の元へ伝わります。


自分磨きに努力する女子を、男子は応援したくなるのです。


とにかく「明るく」そして「楽しむ」女子


『女性は愛嬌』と昔の人が言ってましたが、芸能人やモデルのような美貌を持つ女子よりも、親近感のある「ちょいブス」の方が話すキッカケを持ちやすいと男子は考えています。


であれば、話しやすく、それでいて明るく楽しい女子の方が「もっと仲良くなりたい!」と近寄ってきてくれます。


男子は母性本能を少なからず持っています。日々の仕事の疲れなどを癒す事ができれば、そこから「一緒に居たい」そして「恋愛」に発展して行く可能性があります。


暗く楽しんでいない空気は感染しがち。男性はそんなどんよりとした気分を恋愛に持ち込みたくないのです。


前向きに!行動し続ける事が最大のポイント!


色んな女子がいる中で、いい男子に巡り会える確率なんて低いとネガティブに考え、自らそのチャンスを逃しているのではないでしょうか?


自分に何が足りないかを考え、もっと理解を深めて自分磨きを怠らないよう努力し続けましょう。


ちょっとした工夫で、その後の世界が大きく変わるハズです。


(愛カツ編集部)


カテゴリ