やっぱりかわいいオルチャンメイク♡ 最新ブームの“桃メイク”に挑戦する時のポイント


ハリウッドセレブのかっこいいメイクも素敵ですが、やっぱり顔の彫りの深さの違いを考えると、再現したり取り入れたりするのは色々と工夫が必要になります。



でも無理にハリウッドなお顔にならなくても、アジア系の女性たちは世界的に見ても美意識も高く、自分たちの顔立ちに合わせたメイクをどんどん開発していっています♩(実際に、美白化粧品という概念と商品を開発したのは日本ですしね)



しかし、かわいいメイクのブームを起こすのが得意なのはやはり“韓国”ですよね。典型的なオルチャンメイクのブームは落ち着いたものの、やっぱり何回見てもかわいい♡



そんなオルチャンメイクで最近きてるのが「桃メイク(ピーチメイク)」。ピンクのワントーンメイク、という事ですが、ただのピンクメイクとはひと味違います。



今回は“かわいいピーチ姫”に仕上げるポイントをまとめてみました!



全体のキーワードは"ジューシー"



まずはベースになるお肌作りから。オルチャンメイクの特徴は毛穴を感じさせない、モチモチつやつやなお肌です。



そして、ジューシー感や桃っぽさを出すためにオレンジのコントロールカラーを仕込むのがおすすめ。



透明感を出すなら断然、ラベンダーやブルー系のコントロールカラーですが、桃メイクはチークやアイカラーにピーチピンクを使っていくので、相性を考えたらオレンジを仕込むと可愛らしさをアップさせることができますよ♡



アイカラー、チーク、リップはオレンジで統一





桃メイクはあたたかみのあるかわいらしさがポイント。ピンクで統一したらかわいいのはもちろんですが、オレンジの方がよりあたたかみを演出できます



そしてオレンジは桃メイクだけでなく、夏になってからもガンガン使える便利カラーなので、ひとつ持っておくと便利ですよ♡



まずはアイカラー、チーク、リップの中で自分のチャームポイントを絞ります。全部同じトーンや色の濃さだと顔全体がノッペリしてしまいます。



そして、リップはやっぱりティントリップなどでグラデリップに。



オレンジワントーンメイクは肌のツヤ感やグラデリップなどを取り入れないと、コンサバなメイクになってしまうこともあるので、旬のテクニックやアイテムは、惜しまず取り入れてくださいね!



アイラインで印象を決める





顔の変化をつけるのが難しいワントーンメイクで、なりたい顔の印象を作るのに重要なのは、アイラインやアイブロウ。とくに今回の桃メイクの場合は、アイラインでかなり印象が変わります





  • ①王道のアイラインはストレートタイプのアイライン

  • ②小悪魔っぽさを出したいなら極細のハネ上げラインに

  • ③小動物みたいな可愛らしさを出すならタレ目アイラインに




手軽にアイラインひとつでなりたい顔の印象を変えられるので、色々チャレンジしてみるのも楽しいですよ♡





あたたかみ、ジューシー、かわいい、と女の子らしさの要素が詰まった桃メイク。男の子ウケも良さそうなので、これからの季節のデートにもぴったりなのでは♡



カテゴリ