みんなどこで出会ってるの?社会人の出会い事情

みんなどこで出会ってるの?社会人の出会い事情

学生の頃はたくさん出会いがあったけど、社会人になってからはイマイチ……という声をよく聞きます。


確かに、仕事と家の往復の生活では、出会えるものも出会えません。恋人のいる社会人のみんなはどこで出会ってるの?聞いてみました。



職場


「やっぱり職場!気が利くとか、段取り上手とか、人付き合いのうまさなど、仕事中の様子を見ればいい男かどうかの判定がつきやすいでしょ。


何より身元が確かなのがいい。よくある『彼が独身のつもりで付き合ってたら、実は既婚者だった』なんてことはほとんど起きないのが職場恋愛のいいところですよ」(28歳・女性)


既婚・未婚や年齢などの基本データで噓がつきにくく、恋愛以外の様子も観察できる職場恋愛は、相手をじっくり見きわめてから恋をしたい人にはやはりおススメ。


ただし「周囲にバレない」ことはマストで、女子サイドも男性からも観察されていることは頭に入れておきたいものです。


ランチタイム


「オフィス街のランチタイムは実は出会いが多いです。よく行く店で見かけるコとか、社員食堂で『社内にあんなコいたんだ』と気になり出すこともあります」(26歳・男性)


「ランチの行列待ちで話しかけて仲良くなった」「混んだ店内で席を詰めてくれたのが話すきっかけ」など、ランチをきっかけに知り合う人たちも少なくない様子。


男性からは「グループだと話しかけにくい」という声もあるので、出会いがほしい人は、ときにはおひとり様ランチを楽しんでみては?


各種教室・習い事


「ボルダリングジムに通ってます。彼とはここで知り合いました。その前の彼は英会話スクールで。私は飽きっぽくて、いろんなことを試してみたいのでいつでも何か習い事をしていますが、その度に出会いがありますよ」(27歳・女性)


社会人の習い事は、同じものを選んでいる時点で「気が合いそう」「話が合いそう」と、お互いに親近感を覚えることも多いのかも。


会う約束をしなくても、定期的に顔を合わせるチャンスがあるのも仲良くなりやすい環境と言えそうです。


合コンやアプリなど「恋のための出会い」ではないので、減点式でシビアに見られることも少なく「いつの間にか」「じわじわ」仲良くなれるのも嬉しいところです。


結婚式の二次会


「周囲を見てると、結婚式の二次会で出会いがあったという人が多いですね。新郎新婦という共通の話題があるし、写真を撮って、お互い交換するためにLINEを教えあうことも。親しくなるためのきっかけをつかみやすいからじゃないかな」(32歳・男性)


社会人になって数年経つと、結婚式に呼ばれることも多いもの。そこで恋につながる出会いを見つけるケースもあるようです。


新郎新婦へのお祝いが一番の目的ですが「ひょっとしたら出会いがあるかも?」と期待してみてもいいのでは?


出会いを変えるのはあなた次第


合コンや紹介だけが出会いではありません。恋愛前提のガツガツした出会いが苦手な人も、日常のなかの出会いなら抵抗ないはず。


オープンな気持ちでいれば、社会人と言えども出会いが少なくなることはないでしょう。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ