恋がつらくなった時に試してみたい4つのこと

恋がつらくなった時に試してみたい4つのこと

心地良い季節になってきました。しかし、そんなことはお構いなしに、容赦なく恋の悩みは押し寄せてくることも。


今回は恋がつらくなった時に試してみたい4つのことをお伝えします。



1:恋に向き合う次のタイミングを決める


恋がつらくなった状態で恋に向き合うことはお勧めしません。余計につらくなったり、疲れてドツボにはまりやすくなってしまうためです。


そんなときは、たとえば、3週間後といったように、次に恋に向き合うタイミングを決めたら、そのタイミングまでは、恋から少しいつもより距離を置くことも大切になります。


時間の経過とともに悩みへのとらえ方や感じ方が変化してくることも多いです。


2:思いっきりぶちまける


気を許せて、あなたの恋の悩みと全く一切無関係な長年いろいろ苦楽を共にした友人がいる場合は、女子会などを開いても良いと思います。


そうではない場合は、カラオケボックスで思いっきりマイクに向かって愚痴をぶちまけたり、メールに思いっきり文章を書き綴ったり、パワコンで書き綴ったりしてみましょう。


そうすることで、あなたの想いが一気に放出されます。そうすると心も少しずつ他のことを考えたり、他の視点から悩みを考える余力が出てきます。


まずはつっかえている思いを、相手ではないことにぶちまけてみましょう。できれば、友人・知人・家族などにぶちまける前に、一人カラオケボックス、ノートなどあなた自身の中で完結する形でトライしてみましょう。


3:予定を詰め込む


暇だと余計なことを考え、悩みがさらに膨らんでしまうことが多くあります。そうするとつらさだけが増幅してしまいます。


恋がつらくなった時は、仕事、趣味、勉強などいろいろな予定をとにかく詰め込んで、恋以外のことに時間を使う状況にしていくことも、効果的な作戦の1つになります。


恋以外のことをたくさんすることであなたの中で悩みの大小も変化していきます。


4:好きなことを好きなだけやる


海外ドラマを大人見する、好きな小説を一気に読み終える、マラソン大会で走り切るといったように、恋から遠ざかり、かつ、あなたの中で達成感があることにトライすることも恋がつらくなったときに効果的です。


あなたがやりたいと思っていることをやり切る達成感が、あなたの心の栄養になり、恋のつらさに立ち向かうエネルギーを生み出してくれます。


恋がつらくなったときは、心がガス欠、電池切れの状態になっていることが多いので、心のエネルギーの充電が必要になります。


 


恋も人生と同じ。思い通りにならないときもあれば、予期せず一気に加速することもあります。


そんな波に乗りつつあなた自身が舵を取っていけるように、恋に疲れてしまったときは、今回のヒントを参考にしてみてください。


お坊さん        恋愛コーチ さとちゃん 合掌


(愛カツ編集部)


カテゴリ