恋人が途切れない女子が使っているモテ技3つ

恋人が途切れない女子が使っているモテ技3つ

男を切らさない女性が身に付けているモテ技って?


常に複数の男性と付き合い、途切れることのないモテ女子。


そんな根っからの恋愛体質女子は、必ずモテ技を使っているものです。


今回はその一部をご紹介!



モテ技①上手に頼る


男性というのは、女性に頼られると嬉しいものです。


そしてモテ女子は、この心理をしっかりと理解しています。


男性に上手に頼るためのコツは、「自分ができることでもできないフリをする」ところにあります。


例えば少し重たい荷物を女性が大変そうに運んでいるのを見れば「大丈夫? 持とうか?」と男性から声をかけてくれます。


ここで「自分でできるから大丈夫です」と断るのは恋愛下手な女子。


わざと大変そうなフリをして、「ほんと? ありがとう! さすが頼りになる~!」という流れに持っていくのがモテ女子です。


男性に上手に頼り、男性を「役に立つ男」に仕立て上げるのがこのテクニックのミソと言えるでしょう。


モテ技②とにかく褒める


人は誰でも褒められると嬉しくなりますよね。それは男性も同じです。


相手の良い所を見つけ、とにかく褒めることで男性は喜びます。


たとえ興味の無い話でも、自分の知らないこと、できないことなどがあれば「物知りなんですね!」「そんなことできるんですか!」というように、どんどん褒めていきましょう。


これは聞き上手になるテクニックでもありますので、使いこなせば男性から「この子と話していると楽しい」と思わせることが可能です。


モテ技③さり気ないボディタッチ


ボディタッチは、合コンで使えるテクニックの一つとしてもよく紹介されています。


男性は女性から身体を触られると、「もしかして自分に気があるのでは!? 」と勘違いするものです。


特に女性慣れしていない男性は、ボディタッチだけでイチコロでしょう。


自分のことが好きかもしれない女性のことは気になるので、美人でなくても好きになるのです。


ボディタッチも奥が深く、ただ触れば良いというものではありません。


物を取る時にさりげなく身体を触れさせたり、「やだ~もう! 」と言いながら手でツッコミを入れたりと、「わざとらしくないボディタッチ」を覚えることが肝心です。


その場では一人に絞るのがコツ


このテクニックのポイントは、その場では一人の男性だけに集中するところにあります。


他の男性に同じことをしているのを目の当たりにすると、「誰にでもやるのかよ」と思われ、嫌われてしまう可能性があるからです。


その場では一人に絞り、色々な所で同じこと繰り返します。


そうすることで複数の男性を魅了することができ、小悪魔なモテ女子になることが可能です。(水林ゆづる/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ