長続きする子の特徴「可愛くなくても、ちゃ~んと愛されます!」

長続きする子の特徴「可愛くなくても、ちゃ~んと愛されます!」

彼氏ができても、「私、可愛くないし、ちゃんとずっと愛してもらえるのかな……」なんて不安な謙遜女子に朗報!


愛されるかどうかは、可愛いかどうかではなく、もう少し別のところにポイントがあるようです。そこで今回は、長続きする子の特徴をまとめました!



■なんでも興味を持つ子


男性の興味は、どちらかというと「狭く深く」が多いもの。「広く浅く」興味を持つ女子にとって、彼氏の興味は「よくわからない」となってしまうことが多いようです。


でも、彼氏がどんなことにこだわっているのか、どこにそんなにハマるのかまでしっかり興味を持てば、彼氏も自分に関心を持ってくれていると感じ、嬉しくなります。


また、「あれってなんだろう?」「このお店ちょっといってみようよ!」など、自発的にたくさんのものに興味を持つと、彼にとっても、新しい発見をさせてくれる存在に。「この子といると、飽きないし、楽しいな!」と思わせられれば、自然と愛され、長続きする存在になれるのです。


■しっかり考えて行動する子


素直


素直な女子が好き、という男性は多いもの。あまり恋の駆け引きを仕掛けられると、彼氏も疲れてしまいます。そのため、基本的には言葉はまっすぐ伝えるほうが好印象です。


ただし、思いを全部そのままぶつけるのは×。少し先のことを考えて行動する姿勢は、とても重要です。イライラしたときの言い方に気を付けるとか、少し先のことを考えて提案するとか。


「あ、しっかり考えてくれてるんだな」と感じてもらえると、彼も安心しますし、愛情を感じれば「俺も大切にしよう」と思うものなのです。


■貰ったものを大切にする子


プレゼントしたものを、大事に大事にしてくれる彼女なら、彼も、「この子が彼女でよかった!」と感じるもの。


ものによっては、愛用の品にするというのもいいですし、「もったいなくてつけられない」と、記念日やお出かけのときにだけ、アクセサリーをつける姿も可愛く見えるもの。「大切にしてる感」を伝えて、あなた自身を大切にしてもらいましょう。


■真面目な話のときに素直な子


ふたりの間にトラブルが起こったり、どちらか一方の人生の転機になることが起こったり。悩みの相談や将来のことなど、真剣な話になることもありますよね。そんなときは、素直に意見を言うのが◎。


強がったり、不安な気持ちをごまかそうとしておどけたりすると、逆に彼を不安にさせたり、不快にさせたりする可能性があります。真面目な話は、真剣に聞いてほしいもの。心配も不安も願いも決意も、まっすぐな言葉に愛を感じるので、真面目な話が出たら、きちんと彼に向き合っていきましょう。


■おわりに


ずっと愛されるためには、可愛くなろうとするよりも、彼の心の近くにいることのほうが大切です。


もちろん、可愛くなる彼女を見れば、彼も喜んでくれますが、まずは心が寄り添っているかどうかを確認していきましょう。近くに感じれば感じるほど、強く愛してもらえるはずですよ。(山田あいこ/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ