狂気の晩餐会開宴!復讐鬼が招待する最初の地獄

狂気の晩餐会開宴!復讐鬼が招待する最初の地獄

5月3日(木)放送あらすじ


■モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐- 第3話





柴門暖(ディーン・フジオカ)はファリア真海(田中泯)の莫大な隠し資産を譲り受けた。 素性を知られぬため暖はモンテ・クリスト・真海と改名し、世界屈指の投資家となる。 しかし、大金持ちとなった暖=真海の心は満たされることはなく、かつて自分を陥れた者たちへの復讐心に支配されていた。





ある日、江田愛梨(桜井ユキ)と南条明日花(鎌田恵怜奈)が2人乗りのシーカヤックで遊んでいると誤ってパドルを落としてしまう。 手で漕いで浜に帰ろうとするのだが、潮の流れが悪くなかなか戻れない。 その時、クルーザーが近くを通り過ぎた。愛梨と明日花が助けを求めると、クルーザーが戻ってくる。 クルーザーに乗っていた真海と秘書の土屋慈(三浦誠己)は愛梨たちを助けた。



港に戻ると、愛梨は明日花の両親が真海に助けてもらったお礼の挨拶がしたいと言うので家に寄って欲しいと頼む。 真海は愛梨たちと明日花の家へ行くと南条幸男(大倉忠義)が帰って来た。 明日花は幸男とすみれ(山本美月)の娘で、愛梨は幸男のマネージャーだった。 ほどなくすみれも帰宅した。 幸男は有名な俳優になり、すみれもやはり著名な料理研究家になっていた。 帰り際、真海は自分の別荘でホームパーティーをしたいと、幸男とすみれを招待した。





真海が別荘に戻ると不動産会社社長となった神楽清(新井浩文)が秘書とともに現れる。 真海はこの別荘を神楽から購入していた。 神楽にも夫婦でホームパーティーに来て欲しいと招待状を渡す真海。





さらに、真海は刑事部長になっていた入間公平(高橋克典)にも接近する。 スポーツジムで汗を流した入間の妻、瑛理奈(山口紗弥加)が車で帰ろうとすると、突然の発作に襲われる。 アレルギーによるアナフィラキシーショックだ。 そこに、真海が通りかかり、瑛理奈を助けた。 その夜、入間が帰宅すると真海がいる。 瑛理奈は命の恩人だと真海を入間に紹介。 真海は入間夫婦もホームパーティーに招いた。 神楽も来ると聞いた入間は真海に不信感を抱くのが、パーティーに行くことにする。





週末、真海は自ら市場に出向いて魚を調達。 その店では守尾信一朗(高杉真宙)が働いているのだが、その日は顔を合わすことはなかった。 そして、真海の別荘でのホームパーティーが始まる。 出席者は入間、神楽夫婦と幸男。 すみれは愛梨のミスで、来ることが出来なかった。 神楽の妻・留美(稲森いずみ)は、この別荘に着いてからどこか様子がおかしい。 真海の秘書、土屋もいつもと違う。 土屋と2人きりになると、真海は具合を尋ねた。 すると土屋はかつて生活苦からこの別荘に空き巣に入った時のことを話し始める。 留守だと思った家には1組のカップルがいた。泣いている女をよそに、男は庭に何かを埋める。 身を隠していた土屋が調べると、それは赤ん坊。カップルは子供を生き埋めにしようとしたのだ。 土屋は赤ん坊を助け出すが、ぐったりとしてしまったため公衆電話に置き去りに。 そして、土屋はその時のカップルが入間と留美だったと証言した。 全てを承知で自分を雇い入れ、この別荘に因縁のある二人を招いたんですよね?と土屋が真海を問いただすが、新海は悠然としており、土屋は恐れるのだった。





留美は、真海と土屋がふるまう食事にほぼ手がつけられず、心ここに在らずの状態。 そして、バルコニーに客を連れ出した真海は、庭を掘り返したら骨が出てきたと話し出す。 多分、動物の骨だが、産まれたての赤ちゃんのように細かった。 さらに、燃えないゴミの日に捨てたと真海が続けると、ついに留美は気分が悪くなってしまう。 真海はそこでパーティーをお開きにした。





その夜、真海の別荘に1台のバイクが滑り込む。 バイクを降りて、真海を抱きしめたのは愛梨。 愛梨は幸男のマネージャーをしながら、真海の復讐に加担していた…。


見逃し配信はコチラ


■番組情報


<タイトル>



『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』


<放送日時>



2018年5月3日22時~23時54分放送


<出演者>



ディーン・フジオカ 大倉忠義 山本美月 新井浩文 高橋克典 他




カテゴリ